黒・ブラックのプルオーバー(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

プルオーバーは、中にシャツやTシャツをチラ見せさせてレイヤードで着ることの多い、トップスです。大きめのハットにクロップドパンツ、短靴といったスタイルがマッチします。「ザ・オシャレ好き、服好き」という雰囲気を醸し出します。原宿のファッション好き、ショップスタッフ、ミュージシャン等が着る印象の服です。プルオーバーはメンズにとってなかなか馴染みが無いかもしれませんが、プルオーバー、プルオーバーパーカーの着こなしはぜひ試してほしいコーディネートです。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

長そでプルオーバーの着こなし

Small
SHIPS JET BLUE 黒・ブラック プルオーバー
コーディネートのポイント
長そでのプルオーバーは、フルレングスのパンツと合わせると全体的に少し重いので、クロップド丈やハーフパンツと合わせるのが鉄板です。フルレングスではない丈のパンツはカジュアル要素のアイテムのため、同じくカジュアルなローカットスニーカーで合わせます。
色についてはクリームイエローはぼやけた色のため、ハッキリした黒と合わせることで色のバランスをとっています。