プルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

プルオーバーは、中にシャツやTシャツをチラ見せさせてレイヤードで着ることの多い、トップスです。大きめのハットにクロップドパンツ、短靴といったスタイルがマッチします。「ザ・オシャレ好き、服好き」という雰囲気を醸し出します。原宿のファッション好き、ショップスタッフ、ミュージシャン等が着る印象の服です。プルオーバーはメンズにとってなかなか馴染みが無いかもしれませんが、プルオーバー、プルオーバーパーカーの着こなしはぜひ試してほしいコーディネートです。

ワインレッドのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
タケオキクチ ワインレッド プルオーバー
コーディネートのポイント
プルオーバーはインナーに無地Tシャツを合わせて、パンツはクロップド丈、靴はレザーシューズで合わせて、頭に大きめのハットをかぶると「THE・プルオーバー着た原宿にいそうなオシャレさん」といった格好になります。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。エンジを引き立たせる効果があります。

ワインレッドのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ カーキ プルオーバー
コーディネートのポイント
プルオーバーはインナーに無地Tシャツを合わせて、パンツはクロップド丈、靴はレザーシューズで合わせて、頭に大きめのハットをかぶると「THE・プルオーバー着た原宿にいそうなオシャレさん」といった格好になります。
色については、全体的にくすんだ色で合わせていて統一感があります。

カーキのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
セブンデイズサンデイ メンズ 紺・ネイビー プルオーバー
コーディネートのポイント
プルオーバーはインナーに無地Tシャツを合わせて、パンツはクロップド丈、靴はレザーシューズで合わせて、頭に大きめのハットをかぶると「THE・プルオーバー着た原宿にいそうなオシャレさん」といった格好になります。
色については、ネイビーと茶色はオシャレな色の組み合わせです。

紺・ネイビーのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 黒・ブラック プルオーバー
コーディネートのポイント
半袖のプルオーバーに短パンで合わせたオシャレなリラックスコーディネート。シューズはかかとが低いローファーやスリッポンで合わせます。プルオーバーはアイテム自体が一般的でないため、少しモードな雰囲気になりますから、そもそもモードなコーディネートの雰囲気がある細身の人用のスタイルといえます。
色については、ネイビーのパンツとエンジの靴はオシャレな色の組み合わせです。

黒・ブラックのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
タケオキクチ チャコールグレー プルオーバー
コーディネートのポイント
プルオーバーはインナーに無地Tシャツを合わせて、パンツはクロップド丈、靴はレザーシューズで合わせて、頭に大きめのハットをかぶると「THE・プルオーバー着た原宿にいそうなオシャレさん」といった格好になります。
色については、グレ—とピンクは相性がいい色の組み合わせですし、ネイビーのパンツと茶色の靴は鉄板の色の組み合わせです。

チャコールグレーのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
セブンデイズサンデイ メンズ グレー プルオーバー
コーディネートのポイント
半袖のプルオーバーに短パンで合わせたオシャレなリラックスコーディネート。シューズはかかとが低いローファーやスリッポンで合わせます。プルオーバーはアイテム自体が一般的でないため、少しモードな雰囲気になりますから、そもそもモードなコーディネートの雰囲気がある細身の人用のスタイルといえます。
色については、青のパンツと茶色の靴は相性のいい色の組み合わせ方です。

グレーのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

白のプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
セブンデイズサンデイ メンズ 白 プルオーバー
コーディネートのポイント
半袖のプルオーバーに短パンで合わせたオシャレなリラックスコーディネート。シューズはかかとが低いローファーやスリッポンで合わせます。プルオーバーはアイテム自体が一般的でないため、少しモードな雰囲気になりますから、そもそもモードなコーディネートの雰囲気がある細身の人用のスタイルといえます。
色については、パンツに明るい色を持ってくることによっておしゃれな印象が強くなります。そしてこのパンツの色を邪魔しないように、トップスとシューズは白で合わせています。

白のプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ジュンレッド ベージュ プルオーバー
コーディネートのポイント
長そでのプルオーバーは、フルレングスのパンツと合わせると全体的に少し重いので、クロップド丈やハーフパンツと合わせるのが鉄板です。フルレングスではない丈のパンツはカジュアル要素のアイテムのため、同じくカジュアルなローカットスニーカーで合わせます。
ベージュ、白、黒の組み合わせはアースカラーと呼ばれるもので、カラーコーディネート的に整った印象になります。

ベージュのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

ピンクのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ウィゴー ピンク プルオーバー
コーディネートのポイント
長そでのプルオーバーは、フルレングスのパンツと合わせると全体的に少し重いので、クロップド丈やハーフパンツと合わせるのが鉄板です。フルレングスではない丈のパンツはカジュアル要素のアイテムのため、同じくカジュアルなローカットスニーカーで合わせます。
色については、寒色の紺・ネイビーと暖色のピンクは相性がいい色の組み合わせです。

ピンクのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

茶色のプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
フリークスストア 茶色 プルオーバー
コーディネートのポイント
長そでのプルオーバーは、フルレングスのパンツと合わせると全体的に少し重いので、クロップド丈やハーフパンツと合わせるのが鉄板です。フルレングスではない丈のパンツはカジュアル要素のアイテムのため、同じくカジュアルなローカットスニーカーで合わせます。
色については茶色と紺・ネイビー、茶色とグレーがそれぞれ相性が良い色の組み合わせです。

茶色のプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

深緑のプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
フリークスストア 深緑 プルオーバー
コーディネートのポイント
長そでのプルオーバーは、フルレングスのパンツと合わせると全体的に少し重いので、クロップド丈やハーフパンツと合わせるのが鉄板です。フルレングスではない丈のパンツはカジュアル要素のアイテムのため、同じくカジュアルなローカットスニーカーで合わせます。
色については、緑と青はオシャレな色の組み合わせです。

深緑のプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

青・ブルーのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
フリークスストア 青・ブルー プルオーバー
コーディネートのポイント
長そでのプルオーバーは、フルレングスのパンツと合わせると全体的に少し重いので、クロップド丈やハーフパンツと合わせるのが鉄板です。フルレングスではない丈のパンツはカジュアル要素のアイテムのため、同じくカジュアルなローカットスニーカーで合わせます。
色については、唯一の有彩色である青を引き立たせるために、パンツ以下を暗く色をおとしています。

青・ブルーのプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

こげ茶のプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ジュンレッド こげ茶 プルオーバー
コーディネートのポイント
長そでのプルオーバーは、フルレングスのパンツと合わせると全体的に少し重いので、クロップド丈やハーフパンツと合わせるのが鉄板です。フルレングスではない丈のパンツはカジュアル要素のアイテムのため、同じくカジュアルなローカットスニーカーで合わせます。
色については、こげ茶色に白やチャコールグレーを合わせるカラーコーディネートはオシャレなカラーコーディネートです。

こげ茶のプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

うぐいす色のプルオーバーのメンズコーディネート・着こなし

Small
フリークスストア うぐいす色 プルオーバー
コーディネートのポイント
長そでのプルオーバーは、フルレングスのパンツと合わせると全体的に少し重いので、クロップド丈やハーフパンツと合わせるのが鉄板です。フルレングスではない丈のパンツはカジュアル要素のアイテムのため、同じくカジュアルなローカットスニーカーで合わせます。
色ですが、うぐいす色やベージュなどの色はモノトーンと合わせるとその色が生きます。中途半端な色のため、ハッキリした色の方が相性が良いのです。

うぐいす色のプルオーバーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る