紺・ネイビーのキルティングジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

表面に筋が縦横に入ったキルティングジャケットは、冬の柔らかい素材のジャケットです。コート代わりに、通常のスーツジャケットの上に着るおしゃれな着こなしもあります。キルティングジャケットは秋冬のアウターの中でも軽量で、合わせやすいアイテムです。このジャケットの王道なメンズの着こなし方としては、インナーはセーター等のニットにシャツと合わせ、パンツは綿パン、靴は短靴やチャッカブーツでキレイ目に合わせるコーディネートです。紺色・ネイビーは男性に人気が高い色です。グレー、白、茶色と、一般的に持っていることが多い服や小物の色と相性がよく、彩度も高くないため、色に抵抗がない上に簡単にオシャレにしてくれる色だからです。とりわけネイビーと茶色とは相性がいい色です。

キルティングジャケットのカジュアルスタイル

Small
グリーンレーベルリラクシング 紺・ネイビー キルティングジャケット
コーディネートのポイント
キルティングジャケットをキレイ目でなく、カジュアルに着こなすスタイルです。インナーにはシャツを着つつ、パンツをデニムやチノパンであわせ、靴はカジュアルにいくならスニーカー、きれい目にするなら短靴で合わせます。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

キルティングジャケットのコーディネート

Small
グリーンレーベルリラクシング 紺・ネイビー キルティングジャケット
コーディネートのポイント
キルティングジャケットは秋冬のアウターの中でも軽量で、合わせやすいアイテムです。インナーはセーター等のニットにシャツと合わせ、パンツは綿パン、靴は短靴やチャッカブーツでキレイ目に合わせるのが1つの王道スタイルです。
色については、暖色の赤と寒色のネイビーはオシャレな色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る