ベージュのショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ショールカラーカーディガンは生地が厚く、えりが長いことが特徴で、アウターとして着るカーディガンです(ただし、ダウンベストをはおることも出来ます)。メンズのファッションの中では着こなしが難しいとされるカーディガンですが、普通のカーディガンはではなくてもっと個性的な着こなしがしたい、おしゃれなファッションがしたいという方も多いでしょう。このようなメンズにおすすめなのがショールカラーカーディガン。襟元にボリュームがあり、カーディガンのデザインも多いのでコーディネートの幅が一気に広がります。ベージュはモノトーン、とりわけ白・黒と合わせるのが一番色の相性は良いのですが、ネイビーと合わせても問題ありません。ぼやけた色であるため、明るすぎる白、あるいは暗すぎる黒といったようにはっきりした色と相性がいいのです。また、ベージュは茶色を薄くした色ですが、茶色が元を正せば赤系統の色なので、その赤と相性がいい青が暗くなった色であるネイビーとも相性がいいのかもしれません。

ベージュのショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなし

Small
TAKEO KIKUCHI ベージュ ショールカラーカーディガン
コーディネートのポイント
ショールカラーカーディガンはニットの優しさとショールカラーによる品の良さの両方を兼ね備えたモテアイテム。インナーにデニムシャツを着ることで、デニムシャツの男らしさをミックスします。インナーでデニムを使ったので、パンツはさらっとした綿パン・チノパンで合わせます。靴は男らしく見せたいならブーツ、ショールカラーやシャツの品の良さを生かして品良く合わせるなら短靴、カジュアルに行くならスニーカーで合わせます。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

ベージュのショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る