黒・ブラックのショールカラーアウター(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ショールカラーのアウターです。ショールカラーカーディガンのようにニットとは限りませんが、同じショールカラーなのでキレイめでおしゃれなファッションになります。また、男性はえりがつくことで着こなしの際に上品に見える効果があります。コーディネートとしては、例えばインナーに無地Tシャツを合わせ、パンツは綿パン・チノパンなどでシンプルに着こなすのもおすすめのメンズコーデです。アウターの品がいい要素を拾って靴に短靴かチャッカブーツを合わせるか、Tシャツに合わせてカジュアルにスニーカーやブーツで合わせても大丈夫です。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

ショールカラーアウターのスタイル

Small
ビームス メン 黒・ブラック ショールカラーアウター
コーディネートのポイント
ショールカラーアウターをカジュアルに合わせるコーディネート。今回はインナーに無地Tシャツを合わせ、パンツはデニムにしてカジュアルダウンさせ、靴はスニーカーやブーツで合わせます。このようなえりがあるアウターは上品に見える効果があります。(もとはパーティーなどで使われるショールカラージャケットがモチーフになっているためです)
色については、黒と白とベージュの3色は鉄板のオシャレな色の組み合わせ方です。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ショールカラーアウターの柄インナースタイル

Small
ビームス メン 黒・ブラック ショールカラーアウター
コーディネートのポイント
ショールカラーのアウターはショールカラーという胸元のえり部分により上品な印象を与えるアイテムです。今回はインナーに柄のTシャツを合わせて遊び心を出しつつ、パンツをデニム、靴をスニーカーやブーツでカジュアルに合わせたスタイルです。
色については、黒と白とベージュの3色は鉄板のオシャレな色の組み合わせ方です。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ショールカラーアウターの柄Tシャツ合わせ

Small
ビームス メン 黒・ブラック ショールカラーアウター
コーディネートのポイント
ショールカラーのアウターはショールカラーという胸元のえり部分により上品な印象を与えるアイテムです。今回はインナーに柄のTシャツを合わせて遊び心を出しつつ、パンツを綿パン・チノパンで合わせ、靴はアウターのショールカラーに合わせてキレイ目に行くなら短靴で、カジュアルに行くならスニーカーやブーツで合わせます。
色については、黒と白とベージュの3色は鉄板のオシャレな色の組み合わせ方です。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ショールカラーのアウターのチノパン合わせ

Small
ビームス メン 黒・ブラック ショールカラーアウター
コーディネートのポイント
このようなえりがあるアウターは上品に見える効果があります(もとはパーティー等で使うショールカラージャケットがモチーフになっているためです)今回はインナーに無地Tシャツを合わせ、パンツは綿パン・チノパンにします。アウターの品がいい要素を拾って靴に短靴かチャッカブーツを合わせるか、Tシャツに合わせてカジュアルにスニーカーやブーツで合わせても大丈夫です。
色については、赤と緑は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る