グレーのショールカラーアウターのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ショールカラーのアウターです。ショールカラーカーディガンのようにニットとは限りませんが、同じショールカラーなのでキレイめでおしゃれなファッションになります。また、男性はえりがつくことで着こなしの際に上品に見える効果があります。コーディネートとしては、例えばインナーに無地Tシャツを合わせ、パンツは綿パン・チノパンなどでシンプルに着こなすのもおすすめのメンズコーデです。アウターの品がいい要素を拾って靴に短靴かチャッカブーツを合わせるか、Tシャツに合わせてカジュアルにスニーカーやブーツで合わせても大丈夫です。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

ショールカラーアウターのスタイル

Small
TAKEO KIKUCHI グレー ショールカラーアウター
コーディネートのポイント
ショールカラーアウターをカジュアルに合わせるコーディネート。今回はインナーに無地Tシャツを合わせ、パンツはデニムにしてカジュアルダウンさせ、靴はスニーカーやブーツで合わせます。このようなえりがあるアウターは上品に見える効果があります。(もとはパーティーなどで使われるショールカラージャケットがモチーフになっているためです)
色については、グレーと白という色の邪魔をしない無彩色に、ベージュと茶色という茶色系統の色を合わせた、実質1色相しかつかっていないシンプルなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ショールカラーのアウターのチノパン合わせ

Small
TAKEO KIKUCHI グレー ショールカラーアウター
コーディネートのポイント
このようなえりがあるアウターは上品に見える効果があります(もとはパーティー等で使うショールカラージャケットがモチーフになっているためです)今回はインナーに無地Tシャツを合わせ、パンツは綿パン・チノパンにします。アウターの品がいい要素を拾って靴に短靴かチャッカブーツを合わせるか、Tシャツに合わせてカジュアルにスニーカーやブーツで合わせても大丈夫です。
色については、寒色の青系統&暖色の赤系統色である茶色で合わせているため、適切なカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る