ワインレッドのスタジャン(2色以上)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

「スタジアムジャンパー」の略です。元々はスポーツ選手の上着で、胴の部分と腕の部分で色が違い、また胴がウールで腕が革であることが多いです。左胸にはチームのロゴマークがついています。このジャケットを着ると少年のようなかわいいカジュアルな印象になり、メンズのファッションアイテムでは人気の高い商品の一つです。スタジャンの着こなし方は、足元は必ずスニーカーを合わせてください。インナーはプリントTシャツやパーカー、ボトムスはチノパンやデニムで全体をアメカジ風にコーディネートするとオシャレになります。 ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのスタジャン(2色以上)のメンズコーディネート・着こなし

Small
EDIFICE ワインレッド スタジャン(2色以上)
コーディネートのポイント
スタジャン、ジーンズorチノパン、スニーカーとオールカジュアルアイテムでのコーディネートです。きれい目コーディネートが好きではなく、なるべくゆるっと、気を使っていない風に見せたい人にオススメです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのスタジャン(2色以上)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る