赤のスカジャンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

「横須賀ジャンパー」の略。ナイロン素材で、背中に日本をイメージした刺繍がほどこされています(龍や富士山等)。素材が全然違いますが、ぱっと見のシルエットはスタジャンにも似ています。スカジャンは龍や虎の刺繍のイメージが強いですが、絵柄のない無地のものもあります。スカジャンはストリート感が強いため、着こなしの靴は必ずスニーカーにしましょう。インナーも男臭い感じのボーリングシャツがおすすめ。コーディネートは全体的に無骨・ワイルド系の服装でまとめましょう。赤は日本の男性のリアルクローズなコーディネートだと、夏以外は差し色として使うのがオシャレな色の使い方です。例えばモノトーンのスーツルックに赤のセーターを差す、同じく赤の靴下を差す、といったような1部だけ(全体の10%以下ぐらい)の色を強烈に明度・彩度が高い色にする使い方です。夏であれば、パンツやシャツ等が赤でも違和感ありません。むしろオシャレに見えます。

スカジャンの一般的なコーディネート

Small
ヴァンキッシュ 赤 スカジャン
コーディネートのポイント
ダウンタウンの浜田雅功さんがよく着用することでおなじみのスカジャン。横須賀ジャンパーの略で、富士山や龍など、和な刺繍がされているナイロン素材のものが主流です。インナーはTシャツ、パンツはデニム、靴はローカットスニーカーで合わせましょう。
赤と黒はオシャレな色の組み合わせです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

スカジャン+チノパンのカジュアルスタイル

Small
ヴァンキッシュ 赤 スカジャン
コーディネートのポイント
スカジャンはジーンズと合わせてもいいですし、同じくカジュアルなチノパンと合わせるのもGood。靴はスニーカーで合わせます。
色については、赤と緑は相性がいい色の組み合わせです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る