白のカーゴパンツ(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

カーゴパンツは、取り入れ方次第では男らしいスタイルを格上げしてくれる優秀なボトムスです。カーゴパンツを着こなしに取り入れる時の1番大事なポイントは『太さ』です。太ければ太いほど子供っぽいアイテムになり、細ければ細いほど無骨なアイテムになります。このポイントを抑えてカーゴパンツを取り入れたスタイルを紹介していきたいと思います。自分にあったカーゴパンツのコーディネートスタイルを確立しましょう。白は爽やかさ、クリーンなイメージを与えます。また、暗い色を多く使いがちのメンズファッションで、ポイントで1箇所使うことで、カラーコーディネート全体が重くならず「抜け感」を与えることができます。

ポロシャツには短パン合わせ

Small
TAKEO KIKUCHI 白 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
ポロシャツに合わせるコーディネートでパンツが柄でフルレングスですと、柄の表面積が大きくなってしまいますから、ハーフパンツで合わせるとスッキリします。ポロシャツが無地でなく少しでも柄が入っている場合において、ひとまずパンツも無地にしておけば無難です。靴はスニーカーか、かかとの高さが低い暖かい季節向けのシューズで合わせましょう。
色については、オレンジをモノトーンをつくる白・グレーの中に入れることで更に相性がよくなります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

無地ポロシャツのベーシックスタイル

Small
TAKEO KIKUCHI 白 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
ポロシャツは長ズボンよりも短パンで合わせるのが、シンプルにカッコいいスタイルです。とりわけ今回は無地のポロシャツですので、長いパンツと合わせると平凡なスタイルになりがちです。ハーフパンツと合わせることでこなれたスタイルになります。また、靴もシーズンの靴をこだわって合わせています。
明るいブルーと白で合わせた爽やかなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

VネックTとハーフカーゴスタイル

Small
TAKEO KIKUCHI 白 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
ハーフカーゴパンツはカーゴということで無骨系パンツですから、男らしくVネックTと合わせるのは相性良し。柄もののTシャツと合わせることで、無骨なだけでなくコーディネートに「可愛い」要素が加わります。足元はハーフパンツを履く季節感と合わせてエスパドリーユやサンダルで合わせましょう。
色については、ブラックとホワイトによりモノトーンができあがり、そこに相性のよいトーンのあった赤紫を入れることによって、カラーバランスが整った印象になります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ハーフカーゴに無地を合わせたスタイル

Small
TAKEO KIKUCHI 白 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
リネンシャツを着つつも男らしいアイテムで合わせているコーディネートです。インナーにはタンクトップや無地Tを合わせ、パンツも夏コーデらしく短パンですが無骨なアイテムであるカーゴパンツと合わせた、カジュアルなコーディネートです。
オレンジと青は鉄板の色の組み合わせです。白パンと相まって、全体的にとてもオシャレなコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ハーフカーゴの夏スタイル

Small
TAKEO KIKUCHI 白 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
リネンシャツに短い丈のカーゴパンツを合わせたスタイル。インナーはTシャツ、靴はスニーカーやサンダルととことんカジュアル、ラフに合わせたスタイルです。
黒と赤はレベルの高いオシャレな色合わせです。また、白パンに茶色の靴もバッチリな色合わせです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

タンクトップとハーフカーゴの男らしいスタイル

Small
TAKEO KIKUCHI 白 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
カーゴパンツは男らしいアイテムのためタンクトップやミリタリー要素は相性が良くいっぽうでハーフ(短丈)の要素は少年ぽさがあるためスニーカーと相性が良いです。したがってハーフパンツを履くような時期で男らしく行く時は、このように合わせるといいでしょう。
色については、茶色と黒は相性がいい色の組み合わせです。これに靴をおしゃれにブルーグリーンで合わせ、ここまで重い色が多いので、パンツをハッキリした明るい白で合わせることでバランスのいいおしゃれなカラーコーディネートになります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る