くすんだ赤紫のチノパン・綿パンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チノパンとも綿パンともいい、ニュアンスとしては前者の方がカジュアル、後者の方がキレイめなニュアンスで使われます。若い男性が履く、手触りが硬い感触の素材のパンツで、デニム(ジーンズ・Gパン)でもカーゴパンツでもウール(毛)でもないパンツはほとんどこれだと思ってください。このパンツのコーディネートは、スタジャン、ジーンズorチノパン、スニーカーといったカジュアルな着こなしにも合いますし、シャツと合わせておしゃれに着こなすことも出来ます。くすんだ赤紫ですが、暗めではあれ紫色である時点でチャコールグレーなどの無彩色を選んでいるわけではないですから、多少オシャレに興味がある方です。色を合わせる際はチャコールグレーを合わせるのとオシャレに決まりやすくなります。

くすんだ赤紫のチノパン・綿パン(無地, フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなし

Small
Abercrombie & Fitch くすんだ赤紫 チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
ボア付きのアウタージャケットとデニムシャツはどちらもアメカジテイストの、相性のいい服の組み合わせです。靴はアメカジテイストを引き継ぎワークブーツで合わせます。
色については、紫のカラーパンツを引き立たせるように他の色をモノトーンで合わせています。また、そもそも紫は黒(あるいはグレ—)が最も相性がいい色の組み合わせ方です。

くすんだ赤紫のチノパン・綿パン(無地, フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る