明るい青のデニムパンツ・ジーンズ(ハーフ(短パン), ダメージ)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

デニムパンツ、ジーンズ、Gパンと色々な呼び方をします。デニムのブランドも数多くあり、男性の中でも人気の高いファッションアイテムです。だいたいどんな服とでも合わせられるこのジーンズですが、トップスにもデニムを持ってくるデニムonデニムは避けたほうがいいでしょう。コーディネートする際には、デニムとシャツが同色の場合オススメできません。ジーンズのコーディネートでは男らしく着こなしたり、カジュアルな着こなしなど様々な着こなし方が出来てとても重宝します。明るい青は爽やかな色です。色としては白やベージュと合わせるとその爽やかさを保ったまま爽やかなコーディネートが完成します。

夏の無骨コーディネート

Small
Abercrombie & Fitch 明るい青 デニムパンツ・ジーンズ
コーディネートのポイント
夏の無骨系、男くさい系スタイルです。シワ加工シャツ、ミリタリーシャツはどちらも「シワ加工」「ミリタリー」が無骨な要素のため、これと合わせてインナーはタンクトップやヘンリーネック、あるいは、UネックやVネックのTシャツと合わせます。パンツをハーフのデニムやチノパンに、靴をデッキシューズで合わせます。
色については、ブルーのパンツと茶色の靴はオシャレな色の組み合わせです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ボウリングシャツの夏スタイル

Small
Abercrombie & Fitch 明るい青 デニムパンツ・ジーンズ
コーディネートのポイント
基本的にはフルレングスデニムにブーツと合わせるのが鉄板のボウリングシャツですが、さすがに暑い、ということで合わせるのであれば、ハーフデニムで合わせましょう。シューズはサンダルでラフに合わせます。
青系統色+白とグレーという無彩色で合わせた爽やかなカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る