カーキのチャッカブーツ(スウェード)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チャッカブーツはひも穴が左右に2つずつでひもが通っている、ハイカットではなくローカット(靴のはき口の高さが低い)ブーツのことです。素材がツルツルのレザーだと、ドレスシューズのようなキレイめなアイテムになります。コーディネートをする上で、年齢だと30才以上の大人の方に似合うアイテムです。ボトムスはブーツに光沢があるものならスーツパンツ、表面がくたっとしていたらGパンと合わせるのが着こなしの鉄則です。あまり女性ではく人も多くないので、チャッカブーツはメンズにおすすめのブーツです。カーキ色はミリタリーでよく見られる色のため、本来ミリタリーのアイテムでないアイテムでもミリタリーテイストになります。

シャツで遊ぶジャケット+ニットスタイル

Small
SHIPS カーキ チャッカブーツ
コーディネートのポイント
ジャケット+ニット+シャツ+短靴という王道のキレイ目スタイル。ビジネスカジュアルとしても着ることができます。無地のジャケットに無地のニットを合わせた上で、シャツを柄物にして遊びを入れます。ジャケットかカーディガンと同色のニットのネクタイをするとさらに「オシャレさん」といった雰囲気になります。
色ですが、うぐいす色は中途半端な色のため、白や黒といったハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ジャケットのニット合わせのキレイ目スタイル

Small
SHIPS カーキ チャッカブーツ
コーディネートのポイント
トップスを全て無地でジャケットにニット、シャツとキレイ目に合わせます。今回はパンツ以下もキレイ目に、パンツはチノで、靴を短靴、ローファー、サイドゴアブーツ、チャッカブーツ等キレイ目に合わせます。全体的に品が良く見えるコーディネートです。
色の合わせ方については、カーキを目立たせるために、他の色を無彩色にします。また、白のパンツは「自分に自信がある男」に見え、堂々として見えます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

オシャレ雑誌編集者風スタイル

Small
SHIPS カーキ チャッカブーツ
コーディネートのポイント
ジャケット+ニット+シャツという王道のキレイ目スタイルをデニムで崩し、カジュアルにしつつも、靴はトップスのキレイ目を引き継いで短靴やチャッカブーツで合わせるスタイル。ビジネスカジュアルとしても着ることができます。ジャケットとニットを無地にした上で、シャツで柄物を持って来て遊びを入れるスタイル。オシャレな雑誌の編集者風スタイルです。ジャケットかカーディガンと同色のニットのネクタイをするとさらに「オシャレさん」といった雰囲気になります。
色ですが、うぐいす色は中途半端な色のため、白や黒といったハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

JKにニットをインした王道キレイ目スタイル

Small
SHIPS カーキ チャッカブーツ
コーディネートのポイント
ジャケット+ニット+シャツ+キレイ目靴という王道のキレイ目スタイル。ビジネスカジュアルとしても着ることができます。カーディガンと同色のニットのネクタイをするとさらに「オシャレさん」といった雰囲気になります。
色の合わせ方については、無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)と有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回はカーキ)を引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

表参道や蔦屋書店が似合うジャケパンスタイル

Small
SHIPS カーキ チャッカブーツ
コーディネートのポイント
ジャケット+ジーンズという王道の合わせにキレイ目な靴とニットを合わせたスタイルです。ジャケットや靴のキレイ目な雰囲気を、デニムによりカジュアルなダウンさせて私服としていいバランスになっています。
色ですが、うぐいす色は中途半端な色のため、白や黒といったハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ジャケットのジャガードニットスタイル

Small
SHIPS カーキ チャッカブーツ
コーディネートのポイント
ジャケットとシャツの間にジャガードのカーディガンを差し込むのがポイントです。靴はジャケットとシャツのキレイ目要素を拾ってキレイ目の靴で合わせます。
色ですが、うぐいす色は中途半端な色のため、黒などのハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ジャケットにジャガードカーディガン

Small
SHIPS カーキ チャッカブーツ
コーディネートのポイント
ジャケットにジャガードのカーディガンを合わせたスタイル。他が無地の中、ニットをただの無地のカーディガンで合わせるよりも、柄がある分、可愛いスタイルで、またジャガードの柄自体がオシャレな柄です。
色ですが、うぐいす色は中途半端な色のため、白や黒といったハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

JKキレイ目スタイル+ボーダーセーター

Small
SHIPS カーキ チャッカブーツ
コーディネートのポイント
ジャケットを使った王道のキレイ目スタイルに、ボーダーニットを合わせるスタイルです。無地だけでスタイリングするよりも、ボーダーの分遊び心があり、オシャレです。
色の合わせ方については、カーキを目立たせるために、他の色を無彩色にします。また、白のパンツは「自分に自信がある男」に見え、堂々として見えます。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

アーガイルニットのキレイ目な着こなし

Small
SHIPS カーキ チャッカブーツ
コーディネートのポイント
ジャケットを使ったキレイ目なスタイルですが、ただ無地だけで合わせるのではなく、アーガイルのニットがあることで、キレイ目なだけでなく「可愛い」印象を与えます。俳優の谷原章介さんが好まれるスタイルです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。黄色とカーキを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ジャケット+ニットのシンプルキレイ目スタイル

Small
SHIPS カーキ チャッカブーツ
コーディネートのポイント
ジャケット+ニット+シャツ+キレイ目な靴という、寒い日にジャケットを使った王道スタイルです。
色ですが、うぐいす色は中途半端な色のため、白や黒といったハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る