カーキのサンダルのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

最近はスポーツサンダルといわれるサンダルもあります。夏のコーディネートには欠かせないアイテムです。必ず短パンと合わせましょう(合わせるパンツが短パン以外ですと、コーディネートとして少しダサくなります)。サンダルはカジュアルな印象にしてくれて、サンダルにくつ下をはこうとする人がいますが、やはりソックスははかずに素足でいた方がいいと思います。サンダルをはくメンズのコーデとしては無地の白Tシャツとネイビー・紺のハーフパンツのリラックススタイルがおすすめです。カーキ色はミリタリーでよく見られる色のため、本来ミリタリーのアイテムでないアイテムでもミリタリーテイストになります。

Tシャツ&ハーパンの究極の春夏シンプルコーデ

Small
ジャーナルスタンダード レリューム カーキ サンダル
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
トップスとシューズにカーキをもってきて、間にブラックをはさむことで統一感のあるカラーコーディネートになります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

VネックTとハーフカーゴスタイル

Small
ジャーナルスタンダード レリューム カーキ サンダル
コーディネートのポイント
ハーフカーゴパンツはカーゴということで無骨系パンツですから、男らしくVネックTと合わせるのは相性良し。柄もののTシャツと合わせることで、無骨なだけでなくコーディネートに「可愛い」要素が加わります。足元はハーフパンツを履く季節感と合わせてエスパドリーユやサンダルで合わせましょう。
トップスとシューズにカーキをもってきて、間にブラックをはさむことで統一感のあるカラーコーディネートになります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

総柄ポロシャツのコーディネート

Small
ジャーナルスタンダード レリューム カーキ サンダル
コーディネートのポイント
ポロシャツはシンプルな柄が多いため、総柄のポロシャツはそれだけでオシャレ要素の強いアイテムになります。ただ、もちろん柄のアイテムですから、上下が柄はNGです(見た目が柄だらけでごちゃごちゃになってしまうため)。 したがって、パンツは無地で合わせましょう。特にハーフパンツと合わせるとよりオシャレです。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

無地ポロシャツの短パン合わせ

Small
ジャーナルスタンダード レリューム カーキ サンダル
コーディネートのポイント
無地のポロシャツに柄のパンツを合わせる、ちょっと可愛いコーディネートです。無地ポロシャツが一般的なよく見かけるアイテムである分、パンツも無地のフルレングスパンツで合わせると平凡な雰囲気になってしまいますので、パンツは柄モノにしたうえで、ポロシャツとの相性を考えてハーフ丈のパンツで合わせます。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

無地ポロシャツのベーシックスタイル

Small
ジャーナルスタンダード レリューム カーキ サンダル
コーディネートのポイント
ポロシャツは長ズボンよりも短パンで合わせるのが、シンプルにカッコいいスタイルです。とりわけ今回は無地のポロシャツですので、長いパンツと合わせると平凡なスタイルになりがちです。ハーフパンツと合わせることでこなれたスタイルになります。また、靴もシーズンの靴をこだわって合わせています。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ポロシャツには短パン合わせ

Small
ジャーナルスタンダード レリューム カーキ サンダル
コーディネートのポイント
ポロシャツに合わせるコーディネートでパンツが柄でフルレングスですと、柄の表面積が大きくなってしまいますから、ハーフパンツで合わせるとスッキリします。ポロシャツが無地でなく少しでも柄が入っている場合において、ひとまずパンツも無地にしておけば無難です。靴はスニーカーか、かかとの高さが低い暖かい季節向けのシューズで合わせましょう。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

サマーニットにスウェットパンツのゆるコーデ

Small
ジャーナルスタンダード レリューム カーキ サンダル
コーディネートのポイント
サマーニットにハーフスウェットパンツという夏の浜辺が似合いそうなラフな着こなし。足元はサンダルやメッシュのスリッポンで合わせて一層夏感を出します。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

Tシャツ+スウェットパンツのラフスタイル

Small
ジャーナルスタンダード レリューム カーキ サンダル
コーディネートのポイント
海辺が似合う歩くラフなスタイル。Tシャツ+スウェットというゆるいラフさに合わせて足元もサンダルでラフに合わせます。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

プルオーバーの夏スタイル

Small
ジャーナルスタンダード レリューム カーキ サンダル
コーディネートのポイント
半袖のプルオーバーに短パンで合わせたオシャレなリラックスコーディネート。シューズはかかとが低いローファーやスリッポンで合わせます。プルオーバーはアイテム自体が一般的でないため、少しモードな雰囲気になりますから、そもそもモードなコーディネートの雰囲気がある細身の人用のスタイルといえます。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ハンパ袖ヘンリーネックの夏のきこなし

Small
ジャーナルスタンダード レリューム カーキ サンダル
コーディネートのポイント
ヘンリーネックに無地の短パンに、サンダルやデッキシューズ、エスパドリーユといった夏の靴を合わせたシンプルなコーディネートです。Tシャツのそで丈がハンパ丈なので、パンツはこのようにハーフパンツか、逆にフルレングスをまくって履くかがオススメです。クロップドパンツは上下ともにクロップド(ハンパ)丈になってしまうので禁物です。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る