茶色のニットベスト(前閉じ)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

中学や高校で制服のシャツの上にきるような、前が開かないニットのベストです。メンズがベストを着るとシャツオンリーの場合より、コーディネート全体としてきちんとした品のいい印象になります。さらに、上手に着こなしができればおしゃれ感もグッと上がるアイテムです。秋冬にはぜひコーディネートして着こなしたいおすすめのアイテムです。コーディネートのコツとしては、 ベストを着るときにトップスはシャツ、ボトムスはデニムやチノパン、足元はスニーカーやスウェード靴でカジュアルに仕上げましょう。茶色・ブラウンは落ち着いた色です。ネイビーと合わせるととてもオシャレになります。

茶色のニットベスト(前閉じ)(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
URセレクト 茶色 ニットベスト(前閉じ)
コーディネートのポイント
M65はミリタリーアウターの中でもゴツ目で、その分男らしいアイテムです。服の上下に2個ずつポケットがあるものが一般的です。この無骨さに対して、他をキレイ目な服で合わせることで、男臭さを消したキレイ目+無骨なスタイルが出来上がります。インナーにニットを入れることで優しい雰囲気を出すこともできます(この場合、無骨度と優しい雰囲気の度合いは7:3ぐらいです。)
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

茶色のニットベスト(前閉じ)(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る