濃い紫の丸首Tシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

Vネック、Uネックと違い、こちらは首回りの肌の露出を抑えています。性格が控えめな人はVネックやUネックよりこちらの方が落ち着くと思われます。また、35歳を越えてくると、VネックやUネックのように肌を露出するより丸首にして肌の露出を抑えたほうが落ち着いた大人に見えます(よほどワイルドな性格や見た目の人は違います)。コーディネートとしては丸首Tシャツとハーフパンツを合わせてシンプル&ラフスタイルで決めるといいです。メンズのコーディネートで、だれでも着こなしやすいおしゃれな組み合わせです。紫はグレーや黒と相性がいい色です。濃い紫であれば、グレーでもより濃いチャコールグレーがとりわけ合います。この色を着ようと思える時点で、ある程度オシャレ、ファッションに興味がある人といえます。

濃い紫の丸首Tシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
Battenwear 濃い紫 丸首Tシャツ
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
色については、ブラックとグレーによりモノトーンができあがり、そこに相性のよいトーンのあった紫を入れることによって、カラーバランスが整った印象になります。

濃い紫の丸首Tシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

濃い紫の丸首Tシャツ(プリントあり, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men 濃い紫 丸首Tシャツ
コーディネートのポイント
ナイロンブルゾンは、そのナイロンという素材から、スポーティーでカジュアルなアイテムなので、靴はスニーカーで合わせます。また、カジュアルテイストで統一するため、インナーはTシャツ、パンツはデニムで合わせました。どちらかといえば男らしいテイストの人に合うコーディネートです。
色については、無彩色であるブラック、グレーに、1色だけ有彩色である紫を合わせたオシャレな色の合わせ方です。また、紫はブラックおよびグレ—が1番似合う色の組み合わせです。

濃い紫の丸首Tシャツ(プリントあり, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

濃い紫の丸首Tシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
G-Star Raw 濃い紫 丸首Tシャツ
コーディネートのポイント
シングルのトレンチコートはえりが高いコートのため、インナーにUネックカットソーを合わせると、コートのえりの高さに対して、カットソーの胸元の深いところまで、首・胸元まわりの肌の露出が広く見えて、格好よく見えます。なお、シングルの場合は春、ダブルのトレンチコートの場合は秋に着るのが一番季節感とはあっています。今回はインナーにTシャツを合わせ、細身のパンツにキレイ目な靴を合わせるという少しラフなとりわけ春先に合うトレンチコートスタイルです。
色については、無彩色であるブラック、グレーに、1色だけ有彩色である紫を合わせたオシャレな色の合わせ方です。また、紫はブラックおよびグレ—が1番似合う色の組み合わせです。

濃い紫の丸首Tシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る