青・ブルーのデニムベストのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

デニムのベストです。タレントのスギちゃんでお馴染みのデニムベストですが、アメリカンテイスト、多少男らしさが出るアイテムです。どうやってコーディネートしていいか分からないと悩む男性も多いと思いますが、着こなしのコツとしてはデニムonデニムはおすすめしません。無骨でカジュアル、男らしさの出るコーデをすると着こなしやすいと思いますので、パーカーと重ね着したり、カーゴパンツやワークブーツと合わせてみるとかっこいい印象を作れます。青・ブルーは寒色の代表色で、暖色の代表色である赤・レッドと相性がいい色です。明るければ爽やかな、暗ければクールな印象を与えます。

青・ブルーのデニムベストのメンズコーディネート・着こなし

Small
RUGGED FACTORY 青・ブルー デニムベスト
コーディネートのポイント
デニムベストを着用するため、パンツにはデニムは持って来れません。(上下同じ素材は格好悪いので絶対に避けるべきです。)また、デニムベストはデニム(無骨系)とベスト(品がいい)の属性が融合されていますが、今回はこのデニムの無骨系のほうをとり、パンツはカーゴパンツやチノパン、靴はワークブーツやマウンテンブーツ、エンジニアブーツで合わせます。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

青・ブルーのデニムベストのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る