紺・ネイビーのダウンベスト(フードあり)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ダウン(羽毛)が入っている厚手のベストです。トレーナー、セーター、カーディガン、Tシャツ・カットソー等の上に羽織ります。特徴としては、キルティング加工というデザイン模様を浮立たせる加工が施されています。かっこいいメンズの着こなし方は、ダウンベストにカーディガン、VネックTシャツを合わせる男らしいスタイルや、パーカーもダウンベストと合わせるカジュアルなコーディネートが人気の組み合わせです。春先や秋など少し肌寒い時期にはとても重宝するメンズファッションのアイテムです。紺色・ネイビーは男性に人気が高い色です。グレー、白、茶色と、一般的に持っていることが多い服や小物の色と相性がよく、彩度も高くないため、色に抵抗がない上に簡単にオシャレにしてくれる色だからです。とりわけネイビーと茶色とは相性がいい色です。

ダウンベスト夏コーデ

Small
ビームス メン 紺・ネイビー ダウンベスト
コーディネートのポイント
暖かい夏の日にダウンベストを着用するときのコーディネートです。ダウンベストの下は半袖のTシャツで合わせて、パンツと靴はカジュアルにジーンズ(デニムパンツ)とスニーカーで合わせます。極めてカジュアルなスタイルですが、「ダウンベストを着る」時点で、ファッション素人ではない雰囲気になりますので、このようにシンプルに合わせても格好良いスタイルです。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

春のメンズコーディネートをもっと見る

ダウンベストとデニムシャツのコラボレーション

Small
ビームス メン 紺・ネイビー ダウンベスト
コーディネートのポイント
ダウンベストは簡単にオシャレにしてくれるアイテム。デニムシャツと合わせるのも1つのテクニックです。季節感とマッチしつつ、トップスとは違う素材感であるウールパンツやコーデュロイパンツとは相性抜群。足下はカジュアルにスニーカーやブーツで合わせます。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

大人っぽさと男らしさを合わせ持つ秋スタイル

Small
ビームス メン 紺・ネイビー ダウンベスト
コーディネートのポイント
ダウンベストは暖かいだけでなく、簡単にオシャレにしてくれるアイテム。秋口にデニムシャツと合わせるのも1つのテクニックです。季節感とマッチしつつトップスとは違う素材感であるウールパンツやコーデュロイパンツとは相性抜群。また、ウールやコーデュロイは大人っぽい印象を与える効果があります。短靴やチャッカブーツと合わせて足下をキレイ目にするのも品がいいコーディネートで好印象です。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ダウンベストを羽織るだけで秋スタイル

Small
ビームス メン 紺・ネイビー ダウンベスト
コーディネートのポイント
デニムシャツ+チノパン+スニーカーorブーツというオーソドックスなデニムシャツのコーディネートに、上からダウンベストを羽織るだけで簡単に秋仕様になります。肌寒いけど冬の厳しい寒さってほどでもない。そんな時のカジュアルな外出時、手軽にオシャレなコーディネートになりますよ。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

デニムシャツがラフさとキレイ目をうまく中和

Small
ビームス メン 紺・ネイビー ダウンベスト
コーディネートのポイント
デニムシャツ+チノパン+短靴orチャッカブーツというシンプルオシャレなコーディネートにダウンベストを重ねるだけで秋仕様に。デニムシャツのシャツ要素と短靴という、キレイ目な要素をベースにしつつ、ダウンベストを羽織ることで、一気にラフな印象に。デニムシャツが、綿パンツ&短靴のキレイ目要素とダウンベストのラフさの中間をとっていて、コーディネートの要素としても、またアウターとパンツの間という場所的な意味合いでもこのコーディネートのインナーにピッタリです。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ダウンベストとシャツのカジュアルスタイル

Small
ビームス メン 紺・ネイビー ダウンベスト
コーディネートのポイント
ダウンベストはいつものコーディネートの上から羽織るだけで簡単にオシャレになれるアイテム。ノースリーブな分やぼったくならないのも人気の秘密です。シャツ+カジュアルパンツ+スニーカーやブーツといったシャツルックのコーディネートに、上からダウンベストを重ねるだけで簡単に肌寒い日のオシャレさんになります。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

キレカジ男子のちょっと肌寒い日のスタイル

Small
ビームス メン 紺・ネイビー ダウンベスト
コーディネートのポイント
キレイ目カジュアルが好きな男子の「シャツ」+「デニムやチノのカジュアルパンツ」+「キレイ目の短靴」のコーディネートに、上からダウンベストを羽織るだけで簡単オシャレ。ダウンベストはノースリーブな分見た目にもやぼったくならないのも人気の秘密です。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

秋に大人っぽく見せたい人用のスタイル

Small
ビームス メン 紺・ネイビー ダウンベスト
コーディネートのポイント
大人っぽく見られる秋らしいスタイルのご提案です。 ダウンベスト+シャツに、素材感が秋冬らしさを感じさせるコーデュロイパンツやウールのパンツ。足下はカジュアルにブーツと合わせるか、きれい目に短靴と合わせます。コーデュロイやウールは大人っぽく見える効果があります。また、コーデュロイのでこぼこのうねが細い程、より大人っぽく見える効果があります。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ダウンベストカジュアルコーデ

Small
ビームス メン 紺・ネイビー ダウンベスト
コーディネートのポイント
ダウンベストとカーディガンやセーターは似合う服の組み合わせです。ダウンベストの表面とカーディガンやセーターの表面は素材感が違うため、メリハリがあり合わせやすい組み合わせです。ダウンベストはそのカジュアルなテイストから、靴はスニーカーと合わせるのが相性抜群です。
色については、青系色と白であわせた爽やかなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ダウンベストワイルドコーデ

Small
ビームス メン 紺・ネイビー ダウンベスト
コーディネートのポイント
ダウンベストとブルゾンは似合う服の組み合わせです。もともと男らしい・無骨系コーディネートであるデニムブルゾン+胸元が空いたカットソー(あるいはタンクトップ)+ブーツの組み合わせの上に、ダウンベストを重ねるパターンです。ダウンベストを着用している中では、かなりワイルドな(男らしい)コーディネートになります。デニムブルゾンとダウンベストの素材感に対して、柔らかい素材感のウールパンツを合わせるのも、季節感、素材感両面でマッチしますが、カーゴパンツあるいはチノパンでも問題ありません。
色については、ネイビーを無彩色の白とグレーで合わせたクールでオシャレなカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る