ニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

前が開くニットパーカーと同じく、上にダウンベストを羽織ると 格好いいコーディネートになります。ニットの優しい雰囲気と、 パーカーが持つフードのかわいい雰囲気の両面を備えたアイテムです。

白のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ウィゴー 白 ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
色については、白、ベージュ、明るい青と、薄い色で統一感がある爽やかな色の配色です。

白のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ウィゴー グレー ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
色については、モノトーンのトップスとパンツに対して緑の靴が引きたるオシャレな色の組み合わせです。

グレーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
フォーティーカラッツアンドゴーニーゴ チャコールグレー ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
そもそもパーカーと(フードが無い)ダウンベストは相性がいいコーディネートですので、パーカーはニットパーカーであれ、ダウンベストと合わせるのは相性がいいコーディネートです。パンツはジーンズやチノパンで合わせ、靴はスニーカーかワークブーツで合わせましょう。
全体的に彩度が低い、暗めのトーンの色同士で合わせたバランスのいいカラーコーディネートです。パンツのネイビーとシューズの茶色は鉄板のカラーコーディネートです。

チャコールグレーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
パープル&イエロー(メンズ) 黒・ブラック ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
そもそもパーカーと(フードが無い)ダウンベストは相性がいいコーディネートですので、パーカーはニットパーカーであれ、ダウンベストと合わせるのは相性がいいコーディネートです。パンツはジーンズやチノパンで合わせ、靴はスニーカーかワークブーツで合わせましょう。
色については、「ワインレッドの暗い赤」に「夜を思わせる黒」、そしてインナーは元気で明るいイメージの白ではなく、「落ち着いた男に見せる効果がある黒」で合わせることで、セクシーで男らしい雰囲気になり、とてもオシャレです。

黒・ブラックのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エディフィス ベージュ ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
色についてですが、ベージュと黒の組み合わせはアースカラーと呼ばれるもので、カラーコーディネート的に整った印象になります。

ベージュのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ウィゴー ワインレッド ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
色については、ブラックとグレーによりモノトーンができあがり、そこに相性のよいトーンのあったワインレッドを入れることによって、カラーバランスが整った印象になります。

ワインレッドのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エディフィス 紺・ネイビー ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
「ネイビー」、「マリンブルー」、「こげ茶」と、彩度が低い、くすんだ暗めのトーン同士で合わせていて統一感があるカラーコーディネートです。

紺・ネイビーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

オレンジのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
パープル&イエロー(メンズ) オレンジ ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
そもそもパーカーと(フードが無い)ダウンベストは相性がいいコーディネートですので、パーカーはニットパーカーであれ、ダウンベストと合わせるのは相性がいいコーディネートです。パンツはジーンズやチノパンで合わせ、靴はスニーカーかワークブーツで合わせましょう。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。

オレンジのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TOMORROWLAND MENS うぐいす色 ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
そもそもパーカーと(フードが無い)ダウンベストは相性がいいコーディネートですので、パーカーはニットパーカーであれ、ダウンベストと合わせるのは相性がいいコーディネートです。パンツはジーンズやチノパンで合わせ、靴はスニーカーかワークブーツで合わせましょう。
トップスと靴をくすんだ色どうして合わせていて統一感のある色合わせです。

うぐいす色のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピンクのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TOMORROWLAND MENS ピンク ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
色については黒とピンクが合うため、相性のいい組み合わせになります。

ピンクのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

茶色のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
フォーティーカラッツアンドゴーニーゴ 茶色 ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
ブルーとブラウンは色の相性も良く、全体的にバランスのとれたオシャレなカラーコーディネートになります。

茶色のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TOMORROWLAND MENS 深緑 ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
そもそもパーカーと(フードが無い)ダウンベストは相性がいいコーディネートですので、パーカーはニットパーカーであれ、ダウンベストと合わせるのは相性がいいコーディネートです。パンツはジーンズやチノパンで合わせ、靴はスニーカーかワークブーツで合わせましょう。
チャコールグレーと深緑はどちらも同程度暗い色同士で相性がいいカラーコーディネートです。パンツとシューズも黒で合わせ、インナーの深緑を目立たせるようにした配色です。

深緑のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黄色・イエローのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TOMORROWLAND MENS 黄色・イエロー ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
そもそもパーカーと(フードが無い)ダウンベストは相性がいいコーディネートですので、パーカーはニットパーカーであれ、ダウンベストと合わせるのは相性がいいコーディネートです。パンツはジーンズやチノパンで合わせ、靴はスニーカーかワークブーツで合わせましょう。
色については、青と黄色は似合う色の組み合わせです。

黄色・イエローのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TOMORROWLAND MENS 青・ブルー ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
色については、水色、青とオレンジは相性がいい色の組み合わせなので、青とオレンジで合わせています。

青・ブルーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

こげ茶のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード こげ茶 ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
色については、こげ茶色に白やチャコールグレーを合わせるカラーコーディネートはオシャレなカラーコーディネートです。

こげ茶のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る