ニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

前が開くニットパーカーと同じく、上にダウンベストを羽織ると 格好いいコーディネートになります。ニットの優しい雰囲気と、 パーカーが持つフードのかわいい雰囲気の両面を備えたアイテムです。

チャコールグレーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
フォーティーカラッツアンドゴーニーゴ チャコールグレー ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
そもそもパーカーと(フードが無い)ダウンベストは相性がいいコーディネートですので、パーカーはニットパーカーであれ、ダウンベストと合わせるのは相性がいいコーディネートです。パンツはジーンズやチノパンで合わせ、靴はスニーカーかワークブーツで合わせましょう。
全体的に彩度が低い、暗めのトーンの色同士で合わせたバランスのいいカラーコーディネートです。パンツのネイビーとシューズの茶色は鉄板のカラーコーディネートです。

チャコールグレーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エディフィス ベージュ ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
色についてですが、ベージュと黒の組み合わせはアースカラーと呼ばれるもので、カラーコーディネート的に整った印象になります。

ベージュのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エディフィス 紺・ネイビー ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
「ネイビー」、「マリンブルー」、「こげ茶」と、彩度が低い、くすんだ暗めのトーン同士で合わせていて統一感があるカラーコーディネートです。

紺・ネイビーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エイチヴイシー グレー ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
そもそもパーカーと(フードが無い)ダウンベストは相性がいいコーディネートですので、パーカーはニットパーカーであれ、ダウンベストと合わせるのは相性がいいコーディネートです。パンツはジーンズやチノパンで合わせ、靴はスニーカーかワークブーツで合わせましょう。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。ネイビーを引き立たせる効果があります。

グレーのニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

茶色のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなし

Small
フォーティーカラッツアンドゴーニーゴ 茶色 ニットパーカー(かぶり型)
コーディネートのポイント
フード付きのプルオーバーは、シンプルにジーンズとスニーカーで合わせるのは1つの王道スタイルですが、素材がニットになってもこれは変わらず。プルオーバー型の場合アウター使いしようとしてもインナーが見えないため、特にニットonニットになってしまうことを避ける、といったことをする必要もありません。
ブルーとブラウンは色の相性も良く、全体的にバランスのとれたオシャレなカラーコーディネートになります。

茶色のニットパーカー(かぶり型)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る