グレーのニットパーカー(前開き)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

2015年頃からとくに目にするようになってきたニットのパーカー。 ニットonニットになってしまうとよくないので、インナーは別素材の アイテムで合わせます。逆に上にダウンベストを羽織るのは相性が良い コーディネートになります。ニットの優しい雰囲気と、パーカーが持つ フードのかわいい雰囲気の両面を備えたアイテムです。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

グレーのニットパーカー(前開き)(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ABAHOUSE グレー ニットパーカー(前開き)
コーディネートのポイント
今回は無地のニットパーカーのコーディネート。ニットの前開きパーカーは、基本は通常のパーカーのコーディネートで大丈夫ですが、パーカー自体がニットのため、インナーはニット以外の素材で合わせるのが鉄板です。今回はインナーは長そでTシャツ、パンツはジーンズあるいはチノパン、シューズはローカットスニーカーとシンプルに合わせています。パーカーはフード付きのアイテムのため、多少かわいく見える効果があるアイテムなのですが、素材がニットですと優しい印象が加わり、よりかわいく見える度合いも強まります。
エンジ(ワインレッド)と茶色はどちらも赤色相の色であり、また「靴はパンツの色を濃くした色と合う」というルールもあるため、この赤色相を主役として他をモノトーンで邪魔させないスタイルです。

グレーのニットパーカー(前開き)(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る