青・ブルーのロングカーディガン(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

通常のカーディガンよりも丈が長いロングカーディガン。オシャレ好きな雰囲気が一気に出るアイテムです。丈が長いアウターのため、細身のパンツや丈の短いクロップド(七分)パンツと合わせると、オシャレなメンズの着こなしになります。ニットのため優しい雰囲気を与えるコーディネートにもなります。通常はニットは強面の人、いかつい人は雰囲気を中和する効果がありますが、丈が長い分モードな雰囲気が出てしまうためそもそもオシャレ好きなキャラの人が着ないと、似合わなく見えますのでご注意を。青・ブルーは寒色の代表色で、暖色の代表色である赤・レッドと相性がいい色です。明るければ爽やかな、暗ければクールな印象を与えます。

ロングカーディガンの細パンツスタイル

Small
アメリカンラグシー 青・ブルー ロングカーディガン
コーディネートのポイント
ロングカーディガンは丈の長いアウターですから、細身のパンツと合わせるか、丈が短く(あるいは半端で)肌が露出するパンツと合わせるのが相性がいいコーディネートです。今回は細身のパンツで合わせます。靴はカーディガンのキレイめ要素と合わせて、ローファー、短靴と合わせるのがオススメです。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ロングカーディガンの半端丈パンツスタイル

Small
アメリカンラグシー 青・ブルー ロングカーディガン
コーディネートのポイント
ロングカーディガンは丈の長いアウターなので、パンツは肌が露出する丈(=クロップドパンツなど)と合わせるか、細身のものと合わせるのが相性がいいコーディネートです。靴はカーディガンのキレイめ要素と合わせて、同じくキレイ目のローファーや短靴と合わせるのがオススメです。
色については、青と緑はオシャレなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

カジュアルなロングカーディガンのスタイル

Small
アメリカンラグシー 青・ブルー ロングカーディガン
コーディネートのポイント
ロングカーディガンをカジュアルに合わせると、無地のTシャツ、細身のジーンズ、ローカットスニーカーで合わせます。ロングカーディガンのロング丈がある分、普通の丈のカーディガンで合わせるよりもオシャレ好きな人の雰囲気になります。
色については、インナーから外に向けて暗くしていくと収まりがよくなります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る