うぐいす色のミリタリーシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

肩にエポレット・肩章といった、ボタン止めがついていたり、軍隊のマークのワッペンがついていたりする、ミリタリーテイストのシャツです。主にオリーブ・カーキ・黒いものが多いです。ミリタリーファッションにあまり興味がなかった人にとっても、この系統のシャツは男らしく、カジュアルに着こなすことができるアイテムですので、おすすめです。コーディネートはボトムスをスキニーなどで合わせると外国人のモデルのようなおしゃれな着こなしができます。うぐいす色は地味で暗い色です。同じように彩度が暗めで地味ではない色(ネイビーやワインレッドなど)と合わせましょう。

うぐいす色のミリタリーシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴァンキッシュ うぐいす色 ミリタリーシャツ
コーディネートのポイント
safari風の男らしい夏スタイルです。 シャツの中はタンクトップ、パンツはハーフパンツか肌が見えるクロップドパンツで肌を露出しましょう。靴はデッキシューズ、エスパドリーユ、サンダル、スリッポンといった肌を露出するパンツと相性抜群のシューズです。 白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるのもアリです。
色については、全体的にくすんだ色で統一された統一感があるオシャレなカラーコーディネートです。

うぐいす色のミリタリーシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色のミリタリーシャツ(半そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング うぐいす色 ミリタリーシャツ
コーディネートのポイント
夏の無骨系、男くさい系スタイルです。シワ加工シャツ、ミリタリーシャツはどちらも「シワ加工」「ミリタリー」が無骨な要素のため、これと合わせてインナーはタンクトップやヘンリーネック、あるいは、UネックやVネックのTシャツと合わせます。パンツをハーフのデニムやチノパンに、靴をデッキシューズで合わせます。
色については、全体的にくすんだ色で統一された統一感があるオシャレなカラーコーディネートです。

うぐいす色のミリタリーシャツ(半そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色のミリタリーシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
メンズビギ うぐいす色 ミリタリーシャツ
コーディネートのポイント
ミリタリーシャツはその名の通りミリタリー=無骨のアイテムですから、インナーも無骨に無地で胸元が空いたUネックやVネックのTシャツ、あるいはリブ(伸縮するスジ)付きのタンクトップやヘンリーネックで合わせます。パンツはチノパンかデニムで合わせ、靴はトップスの属性を引き継ぎ無骨なブーツで合わせます。パンツはカーゴパンツでもいいのですが、ミリタリーシャツにポケットが3個以上ついている場合はポケットだらけになってしまうのでよくないのと、また服の上下が一緒になってしまう場合はもちろんカーゴパンツは避けましょう。
色については、全体的にくすんだ色で統一された統一感があるオシャレなカラーコーディネートです。

うぐいす色のミリタリーシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る