うぐいす色の襟なしシャツ(ノーカラー)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

えりがないシャツのことです。モード系のファッションや、コーディネートの中にフォーマル要素もカジュアル要素も両方とりいれているようなファッションと似合います。ジャケットのようなフォーマルな服とニットキャップのようなカジュアルなアイテムを含んだメンズのコーデをした場合には、ノーカラーシャツをきることで服のバランスがとれておしゃれになります。夏の襟なしシャツの着こなし方は、スラックスや短靴などキレイ目のコーディネートで合わせてみてください。うぐいす色は地味で暗い色です。同じように彩度が暗めで地味ではない色(ネイビーやワインレッドなど)と合わせましょう。

うぐいす色の襟なしシャツ(ノーカラー)(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エディフィス うぐいす色 襟なしシャツ(ノーカラー)
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、ノーカラー(襟無し)とはいえ、その名の通り「シャツ」なので、品がいい、きれい目コーディネートとはもともと相性がいいアイテムです。したがって、暖かい季節に、アウターを着ず、スラックス、短靴と合わせてきれい目コーデとして着る事が出来ます。なお、アイテム自体がモード目のアイテムなので、そういったモード系が少しでも好きな性格でないと、抵抗があると思います。
色ですが、うぐいす色は中途半端な色のため、黒のようなハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

うぐいす色の襟なしシャツ(ノーカラー)(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色の襟なしシャツ(ノーカラー)(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ティーケー タケオキクチ うぐいす色 襟なしシャツ(ノーカラー)
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、ノーカラー(襟無し)とはいえ、その名の通り「シャツ」なので、品がいい、きれい目コーディネートとはもともと相性がいいアイテムです。したがって、暖かい季節に、アウターを着ず、スラックス、短靴と合わせてきれい目コーデとして着る事が出来ます。なお、アイテム自体がモード目のアイテムなので、そういったモード系が少しでも好きな性格でないと、抵抗があると思います。
色ですが、うぐいす色やベージュなどの色はモノトーンと合わせるとその色が生きます。中途半端な色のため、ハッキリした色の方が相性が良いのです。

うぐいす色の襟なしシャツ(ノーカラー)(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色の襟なしシャツ(ノーカラー)(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
コーエン うぐいす色 襟なしシャツ(ノーカラー)
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
アウターからパンツまで暗めに色使いをした上で、靴を赤い要素のエンジ色で合わせたオシャレな色使いです。

うぐいす色の襟なしシャツ(ノーカラー)(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る