ワインレッドのタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

リブという縦にスジがついているタンクトップは、アウターにレザーやデニムのブルゾンといった無骨なアイテムがとりわけ似合います。リブがついていないタンクトップは、無骨でないさらっとしたシャツ等に合います。メンズのファッションでは着こなすには自信がないという男性は下のコーディネートを参考にしてコーディネートをしてみてください。ジャケットやパーカーと合わせて羽織ったり、夏であればシャツと重ね着して着こなすと涼しくさわやかな印象を演出することができます。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのタンクトップ(リブなし)のメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men ワインレッド タンクトップ
コーディネートのポイント
暖かい季節にシャツをカジュアルに着こなすスタイルです。中にTシャツやタンクトップ、パンツはクロップドパンツで少し可愛く、靴は七分のクロップドパンツに合わせてハイカットのスニーカーで合わせるとバランスがいいコーディネートになります。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせです。これに合わせてパンツも靴もくすんだトーンの暗めの茶色で合わせています。また、ネイビーと茶色も鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

ワインレッドのタンクトップ(リブなし)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る