深緑のタートルネックセーターのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

タートルネックニット・セーターは、首回りにボリュームがあるタートルネックのセーターです。男性が着るとおしゃれな印象をつくるタートルネックですが、ハイネックと違い、生地を首の部分で一度折り返した形になっています。しばらくファッションの流行から遠ざかっていましたが、2014年秋冬シーズンから、ジャケットやブルゾンの中に着るスタイルがメンズの間で一気に流行になりました。タートルネックを着こなす場合は、カジュアルに行くのであればデニムにスニーカーやブーツで合わせてコーディネートしましょう。緑・グリーンは赤や黄色に比べると明度(色の明るさ)や彩度(色の鮮やかさ)が低い分、まだオシャレマインド、ファッション感度が高い方でなくても着れる色です。しかし、パンツ以外ですとなかなか抵抗がある方も多い色です。有彩色1色と無彩色1色で合わせるとオシャレですし、緑+無彩色2色で合わせるとより無難になります。

深緑のタートルネックセーターのメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチ 深緑 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
タートルネックのセーターは品がいいイメージとニットの優しい印象を与えるアイテムです。 今回はジャケットにパンツはスラックス、靴は短靴やローファーでキレイ目に合わせます。 品の良さと優しさを兼ね備えたコーディネートです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回は緑)を引き立たせる効果があります。

深緑のタートルネックセーターのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のタートルネックセーター(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
JOURNAL STANDARD relume 深緑 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
ニットのタートルネックは品の良さとニットの優しい印象を与えるアイテムです。 今回はジャケットにチノパンと短靴で合わせて、キレイ目よりのカジュアルテイストで合わせます。
緑と茶色はアースカラーと呼ばれる自然を思わせる相性のいい色合わせです。

深緑のタートルネックセーター(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る