ワインレッドのタートルネックセーター(ボーダー)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

タートルネックニット・セーターは、首回りにボリュームがあるタートルネックのセーターです。男性が着るとおしゃれな印象をつくるタートルネックですが、ハイネックと違い、生地を首の部分で一度折り返した形になっています。しばらくファッションの流行から遠ざかっていましたが、2014年秋冬シーズンから、ジャケットやブルゾンの中に着るスタイルがメンズの間で一気に流行になりました。タートルネックを着こなす場合は、カジュアルに行くのであればデニムにスニーカーやブーツで合わせてコーディネートしましょう。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

タートルネックセーターのスタイル

Small
ボイコット ワインレッド タートルネックセーター
コーディネートのポイント
タートルネックセーターをアウターに1枚で着る場合のスタイルです。今回はおもいっきりカジュアルに、パンツはデニム、靴はスニーカーで合わせました。
色については、ブラックとグレーによりモノトーンができあがり、そこに相性のよいトーンのあったワインレッドを入れることによって、カラーバランスが整った印象になります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ザ・キレイ目カジュアルなチェスタースタイル

Small
ボイコット ワインレッド タートルネックセーター
コーディネートのポイント
タートルネックセーターにチェスターコートを合わせる冬のキレイ目定番コーディネートを、パンツをデニム、靴をスニーカーでカジュアルダウンさせたスタイルです。親しみやすく品があるオシャレスタイルです。チェスターコートは丈が長いアウターなので、パンツのデニムは細身で合わせます。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせです。これに合わせてパンツも靴もくすんだトーンの暗めの茶色で合わせています。また、ネイビーと茶色も鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

タートルネックセーターのキレカジスタイル

Small
ボイコット ワインレッド タートルネックセーター
コーディネートのポイント
ニットのタートルネックは品の良さとニットの優しい印象を与えるアイテムです。 今回はジャケットにチノパンと短靴で合わせて、キレイ目よりのカジュアルテイストで合わせます。
緑と赤はオシャレな色の組み合わせなので、この両方を少し暗くした色同士であるくすんだ緑とエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせといえます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

男らしさと優しい雰囲気の両取り秋冬スタイル

Small
ボイコット ワインレッド タートルネックセーター
コーディネートのポイント
無骨な男らしさと、優しい雰囲気の両方を演出したい時のスタイルです。レザーブルゾンとブーツで男らしさを出しながらも、インナーのタートルネックセーターが優しい雰囲気を出す、剛と柔を併わせ持つコーディネートです。
全体的に、暗めのトーンで合わせた統一感があるオシャレなカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

インナーダウンのオールキレイ目スタイル

Small
ボイコット ワインレッド タートルネックセーター
コーディネートのポイント
昨今の秋冬流行アイテムの1つのインナーダウン。今回はそでがあるインナーダウンの着こなしですが、インナーダウンはえりがなく首元がすっきりするため、タートルネックセーターでバランスをとります。アウターはこれまた流行のチェスターコートと合わせ、パンツもスラックスかチノでキレイ目に。靴も短靴、チャッカブーツ、サイドゴアブーツ等で合わせ、キレイ目オンパレードのコーディネートの完成です。
全体的に黒い中、インナーのシャツが差し色の効果を発揮する高度なカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

冬のキレイ目スポーティスタイル

Small
ボイコット ワインレッド タートルネックセーター
コーディネートのポイント
チェスターコート+タートルネックセーターという冬の品がいいキレイ目王道のトップスに、スウェットパンツとスニーカーというスポーティーなアイテムを合わせたスタイルです。通常のキレイ目やスポーツだけで合わせず、これらをミックスしたオシャレで独特な着こなしです。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせです。これに合わせてパンツも靴もくすんだトーンの暗めの茶色で合わせています。また、ネイビーと茶色も鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ボーダータートルネックスタイル

Small
ボイコット ワインレッド タートルネックセーター
コーディネートのポイント
ボーダーのタートルネックのセーターをトップスに1枚で着る場合のカジュアルコーディネートです。 今回はボーダーという柄が入ったタートルネックに対して、無地の綿パン・チノパンで合わせ、靴は短靴やチャッカブーツでキレイ目に合わせます。
色については、ワインレッドとこげ茶色はどちらも赤系統色同士で相性が良く、この2色だけだとどちらも彩度(鮮やかさ)が低めの色だけなので、明るい白のパンツを合わせることでバランスをとったオシャレな配色です。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ノーカラーブルゾンのタートルネック合わせ

Small
ボイコット ワインレッド タートルネックセーター
コーディネートのポイント
ノーカラーブルゾンは襟がなく、首元がすっきりしたアウターである分、首元にボリューム満点があるタートルネックとは、コーディネート上バッティングしないため相性良く合わせられます。パンツはチノ、シューズはスニーカーで合わせると、よりこなれ感が出るコーディネートになります。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)は鉄板の色の組み合わせですし、同じくネイビーと茶色も鉄板の色の組み合わせですから、コーディネート全体としてとてもオシャレな色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ステンカラーコートのカジュアルスタイル

Small
ボイコット ワインレッド タートルネックセーター
コーディネートのポイント
ステンカラーコートのインナーにニットを合わせ、パンツはデニムorチノにスニーカーで合わせるとカジュアルな着こなしになります。
色については、ワインレッドと黒はお洒落な色の組み合わせですが、シューズ以外全てこれらの色だと重すぎるためシューズに白を持ってきて抜け感を出しました。

冬のメンズコーディネートをもっと見る