赤のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チャック・ジッパーがついている、前が開くパーカーです。こちらの方が、前が開かないパーカーよりも、3枚のレイヤードで重ねる等コーディネートで使いやすいアイテムといえます。メンズのみなさんもよくコーディネートで使っている人も多いと思います。おしゃれな着こなし方としては、ジップアップの中に柄シャツを着て、シャツを襟と裾から出して着るとかわいい感じにコーディネートできます。配色はパーカーはグレーか黒で、柄シャツは原色系で赤か青のチェックシャツか水玉模様がおすすめのカラーコーディネートです。赤は日本の男性のリアルクローズなコーディネートだと、夏以外は差し色として使うのがオシャレな色の使い方です。例えばモノトーンのスーツルックに赤のセーターを差す、同じく赤の靴下を差す、といったような1部だけ(全体の10%以下ぐらい)の色を強烈に明度・彩度が高い色にする使い方です。夏であれば、パンツやシャツ等が赤でも違和感ありません。むしろオシャレに見えます。

赤のジップアップパーカー(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
Orobianco 赤 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカー+Tシャツ+チノパン(orデニム)+スニーカーという、そろえやすく、誰にでも似合う服の組み合わせでありながら、シンプルにオシャレになるコーディネートです。パーカーはフードがついていることにより、幼く見せる効果があるアイテム(だから強気な女性がパーカーを着たりするととても可愛く見えたりするのです)です。したがって、TシャツをプリントTにすると、「柄」も可愛い要素のため、トップスが可愛い可愛いになってしまうので、無地かつ胸元が空いているVまたはUネックと合わせましょう。
アウターが鮮やかな色の場合、インナーは白か薄い色で合わせるのが鉄板の色使いです。また、暖色と寒色を合わせるのはオシャレな色使いなのですが、赤と青はそれぞれ暖色と寒色の代表的な色です。

赤のジップアップパーカー(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

赤のジップアップパーカー(半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エムケーオム 赤 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカーのようにフードがついていると、それだけで「可愛い」要素が付け加わります。したがってこのようにコーディネートにパーカーを取り入れるのは、可愛く見られたい人には効果的です。このコーディネートのように、無骨系のブルゾンと可愛い系のアイテムであるパーカーを合わせることで、どちらの要素もあわせ持つバランスのいいコーディネートとなります。
色については、黒白のモノトーン色に、暖色の赤系統色である赤、茶色等を合わせたカラーコーディネートです。

赤のジップアップパーカー(半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る