青・ブルーのデニムブルゾン・Gジャンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

デニムのブルゾン・ジャンパー、いわゆるGジャンです。デニムジャケットとも言います。青いと少年っぽいアイテムとなり、黒いと男臭い、無骨系のアイテムになります。かっこいいメンズが着こなすとおしゃれですが、パーカーやカーディガンと比較するとコーディネートするのが難しい印象をもたれがちです。街中でも女性と比較すると男性の着用率は低いですが、このデニムジャケットは色々なデザインもあり、デニムという生地がら着る人を選ばないので着こなしにおいてはかなり便利なアイテムです。青・ブルーは寒色の代表色で、暖色の代表色である赤・レッドと相性がいい色です。明るければ爽やかな、暗ければクールな印象を与えます。

青・ブルーのデニムブルゾン・Gジャンのメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe 青・ブルー デニムブルゾン・Gジャン
コーディネートのポイント
デニムブルゾンを男らしく着こなす場合のスタイルです。インナーはタンクトップや胸元が空いた無地のTシャツと合わせて色気を出します。パンツは、上がデニムなのでデニム以外のチノや、より男らしさを増幅するカーゴパンツで合わせます。靴はここまでの無骨さを引き継いで、同じく無骨なアイテムであるブーツで合わせるのがベストです。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

青・ブルーのデニムブルゾン・Gジャンのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る