赤のニットブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ニットアウターの1つで、ブルゾンとつくように短い丈のニットのアウターで、男性の間では着こなしに便利で人気の高いファッションアイテムです。ニットブルゾンは、「ニットの優しい雰囲気」と「ブルゾンの(ジャケットの方が一般的に選ばれやすいアイテムである分)こだわりのある雰囲気」がミックスされて格好よく、優しい印象を与えるメンズアイテムです。コーディネートとしては、インナーにシャツ、パンツは綿パン・チノパン、靴は短靴やチャッカブーツで合わせるとキレイ目でおしゃれな印象をあたえます。赤は日本の男性のリアルクローズなコーディネートだと、夏以外は差し色として使うのがオシャレな色の使い方です。例えばモノトーンのスーツルックに赤のセーターを差す、同じく赤の靴下を差す、といったような1部だけ(全体の10%以下ぐらい)の色を強烈に明度・彩度が高い色にする使い方です。夏であれば、パンツやシャツ等が赤でも違和感ありません。むしろオシャレに見えます。

赤のニットブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Small
カッター&バック 赤 ニットブルゾン
コーディネートのポイント
ニットブルゾンのカジュアルコーディネートです。ニットブルゾンは、「ニットの優しい雰囲気」と、「ブルゾンの(ジャケットの方が一般的に選ばれやすいアイテムである分)こだわりのある雰囲気」がミックスされて格好よく、優しい印象を与えるアイテムです。インナーは無地のTシャツ、パンツはデニム、靴はワークブーツかスニーカーで合わせるのが王道のスタイルです。
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

赤のニットブルゾンのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る