ベージュのレザーブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

レザー(革)のブルゾン(ジャンパー)。いわゆる「革ジャン・皮ジャン」です。レザーは男らしく見える効果があり、また丈が短いアウターでもあるブルゾン自体もジャケットや他のアウターに比べて男らしく見えるアイテムですから、レザーブルゾンはかなり無骨、男臭いアイテムで、バイクにのるライダー(バイカー)向けにも人気の商品です。ブルゾンは、襟があるか無いかで合わせるインナーが変わってくるので、ブルゾンを選択する際には襟があるかないかを必ず確認してからコーデしましょう。ベージュはモノトーン、とりわけ白・黒と合わせるのが一番色の相性は良いのですが、ネイビーと合わせても問題ありません。ぼやけた色であるため、明るすぎる白、あるいは暗すぎる黒といったようにはっきりした色と相性がいいのです。また、ベージュは茶色を薄くした色ですが、茶色が元を正せば赤系統の色なので、その赤と相性がいい青が暗くなった色であるネイビーとも相性がいいのかもしれません。

ベージュのレザーブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Small
ブルートルネード ベージュ レザーブルゾン
コーディネートのポイント
カーディガンは閉じると胸の前にVの字を作るので、カーディガンの中に着るTシャツ(カットソー)はUネックにするのが1番似合います。 セーターと同じように、レザーブルゾンの無骨さをやわらげる効果があります。今回のスタイルではパンツと靴はオーソドックスにデニム、チノとスニーカーやブーツで合わせます。男らしくしたい方はブーツ、そうでない方はスニーカーと合わせましょう。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

ベージュのレザーブルゾンのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る