くすんだ緑のマウンテンパーカー(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

無地のマウンテンパーカーです。マウンテンパーカーは元々、登山用のアウターとして重宝されていましたが、最近では山でも街でも使えちゃうアウトドアテイストの入ったオシャレアイテムへと進化しています。 こんな歴史を持つマウンテンパーカーのコーディネートですが、タンクトップ、ジャージパンツ、ローカットスニーカーなどのリラックスした雰囲気で、余裕のある男を演出することもできますし、無地のマウンテンパーカーなので、無地のシャツにチノパン、短靴できれいめな雰囲気を出してもかっこいいです。くすんだ緑・ダークグリーンはくすんでいる分、他のくすんだ色と合わせるのが相性がいい色の組み合わせ方です。

無地マウンテンパーカーのシャツ合わせスタイル

Small
イッカ くすんだ緑 マウンテンパーカー
コーディネートのポイント
マウンテンパーカーにシャツを合わせるスタイル。マウンテンパーカーというアウトドア向きのアウターではありますが、インナーにシャツを持ってくることで、靴も短靴等でキレイ目に合わせてしまってOKです。パンツはチノで、トップスが無地ならパンツを柄で遊んでも可愛いくなります。
色については、アースカラーと呼ばれる自然の色(木々の緑や土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

無地マウンテンパーカーの柄シャツスタイル

Small
イッカ くすんだ緑 マウンテンパーカー
コーディネートのポイント
マウンテン—パーカーはフードがついている可愛い要素のアイテムでもあるので、マウンテンパーカーが柄モノでなければ、柄シャツ(=可愛い要素があるシャツ)と合わせることもできます。また、インナーにシャツを持ってくることで、マウンテンパーカーというアウトドア向きのアウターではありますが、靴も短靴でキレイ目に合わせてしまってOKです。この場合パンツは、シャツが柄のため無地のチノパンで合わせます。
色については、アースカラーと呼ばれる自然の色(木々の緑や土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

マウンテンパーカーのキレイ目スタイル

Small
イッカ くすんだ緑 マウンテンパーカー
コーディネートのポイント
マウンテンパーカのつるっとした素材に対して、中はごわっとしたニットのカーディガンを合わせることで、バランスがよくなります。さらにその中にシャツを入れて、パンツはチノ、シャツのキレイ目要素を生かして靴は短靴かチャッカブーツで合わせます。こうすると、マウンテンパーカーをキレイ目にあわせたスタイルになります。マウンテンパーカを持っているものの、あまり無骨系なノリが好きじゃない人はこのように着こなしましょう!
緑と赤はオシャレな色の組み合わせなので、この両方を少し暗くした色同士であるくすんだ緑とエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせといえます。全体的に、目立つ色は暗めのトーンで合わせています。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

マウンテンパーカーの可愛めスタイル

Small
イッカ くすんだ緑 マウンテンパーカー
コーディネートのポイント
マウンテンパーカのつるっとした素材に対して、中はごわっとしたニットのカーディガンを合わせることで、バランスがよくなります。カーディガンは柄ものを使って遊びましょう。さらにその中にシャツを入れて、パンツはチノ、シャツのキレイ目要素を生かして靴は短靴かチャッカブーツで合わせます。こうすると、マウンテンパーカーをキレイ目にあわせたスタイルになります。マウンテンパーカを持っているものの、あまり無骨系なノリが好きじゃない人はこのように着こなしましょう!
色については、有彩色は全てくすんだ色を使っていて大人な雰囲気になり、とてもオシャレです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

マウンテンパーカーのジャージパンツスタイル

Small
イッカ くすんだ緑 マウンテンパーカー
コーディネートのポイント
マウンテンパーカーにジャージパンツを合わせるスタイル。それぞれの素材感が違うので、うまくバランスをとれます。靴はジャージのスポーティな雰囲気と合わせてスニーカーで合わせましょう。
色については、インナーから外に向けて暗くしていくと収まりがよくなります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

短丈ジャージパンツのスタイル

Small
イッカ くすんだ緑 マウンテンパーカー
コーディネートのポイント
短丈のジャージパンツは実はオシャレアイテムとして使えるアイテムです。今回はマウンテンパーカーをアウターとして着て、中はタンクトップでゆるくあわせてシューズはカジュアルにローカットスニーカーで合わせるスタイル。ジャージのリラックスした雰囲気は、余裕がある男に見せる効果があります。
色については黒と白の組み合わせがモノトーンになり、グリーンが差し色になります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る