茶色のノーカラーブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

2015年からとりわけよく見るようになったブルゾンです。えりがないため、上からコートやアウターを羽織っても邪魔になりません。少しモードな、変わった雰囲気を醸し出したい時用のアイテムです。茶色・ブラウンは落ち着いた色です。ネイビーと合わせるととてもオシャレになります。

茶色のノーカラーブルゾン(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
FACTOTUM 茶色 ノーカラーブルゾン
コーディネートのポイント
ノーカラーブルゾンにタートルネックを合わせるスタイル。ノーカラーブルゾンもタートルネックも、形がそもそもお洒落なアイテムですから、この2つを合わせているだけで、お洒落な雰囲気が出ます。パンツはチノ、靴はスニーカーで、下はカジュアルに合わせましょう。
色については、暖色の赤系統色がメインのほっこりするカラーコーディネートです。

茶色のノーカラーブルゾン(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

茶色のノーカラーブルゾン(無地, レザー)のメンズコーディネート・着こなし

Small
DIET BUTCHER SLIM SKIN 茶色 ノーカラーブルゾン
コーディネートのポイント
ノーカラーブルゾンは襟がなく、首元がすっきりしたアウターである分、首元にボリューム満点があるタートルネックとは、コーディネート上バッティングしないため相性良く合わせられます。パンツはチノ、シューズはスニーカーで合わせると、よりこなれ感が出るコーディネートになります。
色については、暖色の赤系統の色+モノトーンだけしか使わないという、実はルールがあり、収まりがいいカラーコーディネートです。

茶色のノーカラーブルゾン(無地, レザー)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る