ワインレッドのノーカラーブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

2015年からとりわけよく見るようになったブルゾンです。えりがないため、上からコートやアウターを羽織っても邪魔になりません。少しモードな、変わった雰囲気を醸し出したい時用のアイテムです。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのノーカラーブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Small
NICOLE CLUB FOR MEN ワインレッド ノーカラーブルゾン
コーディネートのポイント
ノーカラーブルゾンにタートルネックを合わせるスタイル。ノーカラーブルゾンもタートルネックも、形がそもそもお洒落なアイテムですから、この2つを合わせているだけで、お洒落な雰囲気が出ます。パンツはチノ、靴はスニーカーで、下はカジュアルに合わせましょう。
普通なら靴に茶色を持ってくるところを、アウターと同じエンジ色で合わせています。色数をおさえつつ、ネイビーと相性のいいエンジを靴に持ってくるレベルの高い色使いです。

ワインレッドのノーカラーブルゾンのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る