黒・ブラックのプルオーバー(半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

プルオーバーは、中にシャツやTシャツをチラ見せさせてレイヤードで着ることの多い、トップスです。大きめのハットにクロップドパンツ、短靴といったスタイルがマッチします。「ザ・オシャレ好き、服好き」という雰囲気を醸し出します。原宿のファッション好き、ショップスタッフ、ミュージシャン等が着る印象の服です。プルオーバーはメンズにとってなかなか馴染みが無いかもしれませんが、プルオーバー、プルオーバーパーカーの着こなしはぜひ試してほしいコーディネートです。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

プルオーバーの気取ったスタイル

Small
WHO'S WHO gallery 黒・ブラック プルオーバー
コーディネートのポイント
プルオーバーはインナーに無地Tシャツを合わせて、パンツはクロップド丈、靴はレザーシューズで合わせて、頭に大きめのハットをかぶると「THE・プルオーバー着た原宿にいそうなオシャレさん」といった格好になります。
色については、ピンクが派手なインナーのため、アウターは黒で合わせ、パンツ、靴は基本的な色のネイビー、茶色で合わせることで、コーディネート全体で色数は使っている物のインナーが主役として目立つコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

プルオーバーの夏スタイル

Small
WHO'S WHO gallery 黒・ブラック プルオーバー
コーディネートのポイント
半袖のプルオーバーに短パンで合わせたオシャレなリラックスコーディネート。シューズはかかとが低いローファーやスリッポンで合わせます。プルオーバーはアイテム自体が一般的でないため、少しモードな雰囲気になりますから、そもそもモードなコーディネートの雰囲気がある細身の人用のスタイルといえます。
色についてはパンツに明るい青をもってくることにより、おしゃれな印象になります。またブラックとブルーの相性がいいため、カラーコーディネート的にもバランスが非常に良くとれています。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

プルオーバーに柄パン合わせ

Small
WHO'S WHO gallery 黒・ブラック プルオーバー
コーディネートのポイント
プルオーバーを短パンと合わせるとシルエットとしてバランスがとれます。プルオーバーが無地、あるいはほぼ柄が無いデザインの場合は、短パンに柄を持ってきてもOK。スリッポン、サンダルでカジュアルに合わせましょう。
色については、無彩色に有彩色を1色合わせるのはオシャレな色使いです。その無彩色が黒の場合、クールで大人なオシャレの印象を与えます。

夏のメンズコーディネートをもっと見る