ワインレッドのキルティングジャケットのメンズコーディネート・着こなし

表面に筋が縦横に入ったキルティングジャケットは、冬の柔らかい素材のジャケットです。コート代わりに、通常のスーツジャケットの上に着るおしゃれな着こなしもあります。キルティングジャケットは秋冬のアウターの中でも軽量で、合わせやすいアイテムです。このジャケットの王道なメンズの着こなし方としては、インナーはセーター等のニットにシャツと合わせ、パンツは綿パン、靴は短靴やチャッカブーツでキレイ目に合わせるコーディネートです。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

現在該当するコーディネートはございません。

その他のワインレッドのキルティングジャケットのコーディネートを探す方はこちら