茶色のショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ショールカラーカーディガンは生地が厚く、えりが長いことが特徴で、アウターとして着るカーディガンです(ただし、ダウンベストをはおることも出来ます)。メンズのファッションの中では着こなしが難しいとされるカーディガンですが、普通のカーディガンはではなくてもっと個性的な着こなしがしたい、おしゃれなファッションがしたいという方も多いでしょう。このようなメンズにおすすめなのがショールカラーカーディガン。襟元にボリュームがあり、カーディガンのデザインも多いのでコーディネートの幅が一気に広がります。茶色・ブラウンは落ち着いた色です。ネイビーと合わせるととてもオシャレになります。

茶色のショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチ 茶色 ショールカラーカーディガン
コーディネートのポイント
ショールカラーカーディガンは女性ウケが抜群のアイテム。「ショールカラー」の品の良さと「ニット」の優しい雰囲気を両方持つためです。そんなショールカラーカーディガンは、シャツと合わせることもできますが、抜群にカッコいいのはインナーに胸元の空いた無地Tシャツを合わせるスタイルです。肌寒ければマフラーを巻いてもOK。パンツにチノパンを合わせる場合は、スニーカーやブーツと合わせましょう。より男らしく見られたい方はブーツを、特にそういった雰囲気を出したくない方はスニーカーで合わせましょう。
色については、アウターがある程度年齢を重ねた人に合いやすい茶色で、インナーには、オシャレな人しか着ないカラーシャツを合わせているため、大人っぽさと「オシャレさん」といった印象を両方与えるコーディネートです。

茶色のショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る