茶色のショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ショールカラーカーディガンは生地が厚く、えりが長いことが特徴で、アウターとして着るカーディガンです(ただし、ダウンベストをはおることも出来ます)。メンズのファッションの中では着こなしが難しいとされるカーディガンですが、普通のカーディガンはではなくてもっと個性的な着こなしがしたい、おしゃれなファッションがしたいという方も多いでしょう。このようなメンズにおすすめなのがショールカラーカーディガン。襟元にボリュームがあり、カーディガンのデザインも多いのでコーディネートの幅が一気に広がります。茶色・ブラウンは落ち着いた色です。ネイビーと合わせるととてもオシャレになります。

茶色のショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチ 茶色 ショールカラーカーディガン
コーディネートのポイント
ショールカラーカーディガンは「ショールカラー」の品の良さと「ニット」の優しい雰囲気を両方持つため、女性向けが抜群のアイテム。必ず1つは持っておきたい服です。そんなショールカラーカーディガンは、シャツと合わせる事もできますが、圧倒的にカッコいいのはインナーに胸元の空いた無地Tシャツを合わせるスタイル。プリントTと合わせると可愛い要素が強くなってしまいます。パンツはカジュアルなパンツは割となんでも合いますが、デニムとスニーカーでラフに合わせることで「余裕がある男」に見え、女性ウケ効果がさらに高まります。
色については、3色以内でまとめていることが1つのポイントで、また、青と赤系統色である茶色は相性がいい方の色の組み合わせといえます。

茶色のショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る