ビビッドピンクのショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ショールカラーカーディガンは生地が厚く、えりが長いことが特徴で、アウターとして着るカーディガンです(ただし、ダウンベストをはおることも出来ます)。メンズのファッションの中では着こなしが難しいとされるカーディガンですが、普通のカーディガンはではなくてもっと個性的な着こなしがしたい、おしゃれなファッションがしたいという方も多いでしょう。このようなメンズにおすすめなのがショールカラーカーディガン。襟元にボリュームがあり、カーディガンのデザインも多いのでコーディネートの幅が一気に広がります。メンズで鮮やかなビビッドピンクを使う人は「ファッション大好き」に見える効果があります。 理由としては、 1:色が男性よりも女性が好む色であること。 2:明るさも鮮やかさも高い色のため、一般的な日本人男性のマインドでは「目立つ・派手」と思い、使用することに抵抗がある色です。 このため、この色を使おうとする方は、その心理的抵抗を乗り越えてでも使いたいと思う、あるいはそこに心理的に抵抗を感じない方となり、こういった方はどんな色でも着ることができる方ですから、はたから見るとオシャレ・ファッションが好きな方に見えます。青やネイビーや紫、チャコールグレーと合わせるとオシャレです。

ビビッドピンクのショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなし

Small
TAKEO KIKUCHI ビビッドピンク ショールカラーカーディガン
コーディネートのポイント
ショールカラーカーディガンは女性ウケが抜群のアイテム。「ショールカラー」の品の良さと「ニット」の優しい雰囲気を両方持つためです。そんなショールカラーカーディガンは、シャツと合わせることもできますが、抜群にカッコいいのはインナーに胸元の空いた無地Tシャツを合わせるスタイルです。肌寒ければマフラーを巻いてもOK。パンツにチノパンを合わせる場合は、スニーカーやブーツと合わせましょう。より男らしく見られたい方はブーツを、特にそういった雰囲気を出したくない方はスニーカーで合わせましょう。
色については、ピンクとグレ—は相性がいい色の組み合わせのため、そのピンクとグレ—の、それぞれより「濃い」色であるショッキングピンクとチャコールグレーも相性がいい色の組み合わせです。この2色の配色を引き立たせるために、他の色は無彩色で抑えます。

ビビッドピンクのショールカラーカーディガンのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る