深緑のショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

エンジニアコート、ワークコートともいいます。メンズのファッションコーディネートでは着こなし方が分からない人も多いと思いますが、一度はまればかっこいい着こなしができるおしゃれアイテムです。丈が膝まである長いバージョンといった形をしているコートのことで、薄手のものが多いです。元々はアメリカでの仕事の作業着として使われていたショップコートです。ショップという意味はこの単語の直訳通りで、お店の作業着で着られていたことが由来です。作業着の名残があるのでカジュアルになりすぎないのも特徴です。緑・グリーンは赤や黄色に比べると明度(色の明るさ)や彩度(色の鮮やかさ)が低い分、まだオシャレマインド、ファッション感度が高い方でなくても着れる色です。しかし、パンツ以外ですとなかなか抵抗がある方も多い色です。有彩色1色と無彩色1色で合わせるとオシャレですし、緑+無彩色2色で合わせるとより無難になります。

深緑のショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング 深緑 ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。また、アイテムの要素として、「可愛い」要素を持つアイテムでもあります。インナーはTシャツ、靴はカジュアルに行くならスニーカーあるいはショップコートの可愛い要素に対して男らしさを加える意味で、ブーツにするのもアリです。(スニーカーの方が全体的な印象が「可愛い」印象になります。)ショップコートは丈が半端=論理的には防寒と関係ない要素のため、「オシャレ好き」な人に見えます。
色については、アースカラーという自然の色(木々の緑、土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

深緑のショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る