ショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

エンジニアコート、ワークコートともいいます。メンズのファッションコーディネートでは着こなし方が分からない人も多いと思いますが、一度はまればかっこいい着こなしができるおしゃれアイテムです。丈が膝まである長いバージョンといった形をしているコートのことで、薄手のものが多いです。元々はアメリカでの仕事の作業着として使われていたショップコートです。ショップという意味はこの単語の直訳通りで、お店の作業着で着られていたことが由来です。作業着の名残があるのでカジュアルになりすぎないのも特徴です。

黒・ブラックのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
カンビオ 黒・ブラック ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートにシャツを合わせるスタイルです。ショップコートは丈が長いアウターのため、Vラインのシルエットを作るためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいアイテムです。今回は細身のスキニー、あるいはテーパードパンツと合わせます。インナーのシャツがキレイ目アイテムのため、これに合わせて靴は短靴かチャッカブーツで合わせましょう。ショップコート自体が、ハンパ丈アイテム=防寒とは関係ないアイテムのため、わざわざ着ている感があり、結果として「オシャレ好き」な人に見える効果があります。
色については、黒と白とベージュの3色は鉄板のオシャレな色の組み合わせ方です。

黒・ブラックのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
THE SHOP TK MIXPICE 青・ブルー ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。また、アイテムの要素として、「可愛い」要素を持つアイテムでもあります。インナーはTシャツ、靴はカジュアルに行くならスニーカーあるいはショップコートの可愛い要素に対して男らしさを加える意味で、ブーツにするのもアリです。(スニーカーの方が全体的な印象が「可愛い」印象になります。)ショップコートは丈が半端=論理的には防寒と関係ない要素のため、「オシャレ好き」な人に見えます。
色については、青と茶色は相性のいい色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴を同じ系統でより暗い色である茶色で合わせています。

青・ブルーのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
THE SHOP TK MIXPICE ベージュ ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。また、アイテムの要素として、「可愛い」要素を持つアイテムでもあります。インナーはTシャツ、靴はカジュアルに行くならスニーカーあるいはショップコートの可愛い要素に対して男らしさを加える意味で、ブーツにするのもアリです。(スニーカーの方が全体的な印象が「可愛い」印象になります。)ショップコートは丈が半端=論理的には防寒と関係ない要素のため、「オシャレ好き」な人に見えます。
色については、ベージュを爽やかにグレ—と白で合わせた淡い色合いで統一感のあるカラーコーディネートです。

ベージュのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

黄色・イエローのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
THE SHOP TK MIXPICE 黄色・イエロー ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。(普通サイズのパンツだと全体的にダボっとしてしまいます) 逆に言えば、細身あるいはハンパ丈パンツが好きじゃない人はショップコートは着ない方がいいでしょう。インナーはTシャツを合わせ、靴はキレイ目にいくなら短靴やチャッカブーツで合わせます。ショップコートは丈が半端な長さであり、これは論理的には防寒と関係ない要素のため「わざわざその服を着ている」=「オシャレ好き」な人に見えるスタイルです。
色については、アウターの黄色とパンツのネイビー、およびパンツのネイビーのと靴の茶色は相性がいい色の組み合わせです。

黄色・イエローのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
Gypsy%26sons 紺・ネイビー ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。また、アイテムの要素として、「可愛い」要素を持つアイテムでもあります。インナーはTシャツ、靴はカジュアルに行くならスニーカーあるいはショップコートの可愛い要素に対して男らしさを加える意味で、ブーツにするのもアリです。(スニーカーの方が全体的な印象が「可愛い」印象になります。)ショップコートは丈が半端=論理的には防寒と関係ない要素のため、「オシャレ好き」な人に見えます。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

紺・ネイビーのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

クリームイエローのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
HELLY HANSEN クリームイエロー ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。また、アイテムの要素として、「可愛い」要素を持つアイテムでもあります。インナーはTシャツ、靴はカジュアルに行くならスニーカーあるいはショップコートの可愛い要素に対して男らしさを加える意味で、ブーツにするのもアリです。(スニーカーの方が全体的な印象が「可愛い」印象になります。)ショップコートは丈が半端=論理的には防寒と関係ない要素のため、「オシャレ好き」な人に見えます。
遊び心満載、オシャレ大好きな人に合うカラーコーディネートです。

クリームイエローのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

オレンジのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
THE SHOP TK MIXPICE オレンジ ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。(普通サイズのパンツだと全体的にダボっとしてしまいます) 逆に言えば、細身あるいはハンパ丈パンツが好きじゃない人はショップコートは着ない方がいいでしょう。インナーはTシャツを合わせ、靴はキレイ目にいくなら短靴やチャッカブーツで合わせます。ショップコートは丈が半端な長さであり、これは論理的には防寒と関係ない要素のため「わざわざその服を着ている」=「オシャレ好き」な人に見えるスタイルです。
色についてですが、オレンジと寒色である青やネイビーは鉄板の相性がいい色の組み合わせです。また、パンツのネイビーと靴の茶色もオシャレな色の組み合わせです。

オレンジのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
URBAN RESEARCH カーキ ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。また、アイテムの要素として、「可愛い」要素を持つアイテムでもあります。インナーはTシャツ、靴はカジュアルに行くならスニーカーあるいはショップコートの可愛い要素に対して男らしさを加える意味で、ブーツにするのもアリです。(スニーカーの方が全体的な印象が「可愛い」印象になります。)ショップコートは丈が半端=論理的には防寒と関係ない要素のため、「オシャレ好き」な人に見えます。
色については、全体的にくすんだ色で合わせていて統一感があります。

カーキのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング 深緑 ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。また、アイテムの要素として、「可愛い」要素を持つアイテムでもあります。インナーはTシャツ、靴はカジュアルに行くならスニーカーあるいはショップコートの可愛い要素に対して男らしさを加える意味で、ブーツにするのもアリです。(スニーカーの方が全体的な印象が「可愛い」印象になります。)ショップコートは丈が半端=論理的には防寒と関係ない要素のため、「オシャレ好き」な人に見えます。
色については、アースカラーという自然の色(木々の緑、土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

深緑のショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ブルーグリーンのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
ブルートルネード ブルーグリーン ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートのような丈が長いアウターは、パンツを細身にする(いわゆるVラインコーデ)か、フルレングスでなく半端丈にするかがシルエットとして1番いいコーディネートです。今回はパンツをハンパ丈にするパターン。靴はハイカットスニーカーで合わせます。
色については、アウターのブルーグリーンが目立つように、他の色を目立たない色で暗く落としています。

ブルーグリーンのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース くすんだ緑 ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。また、アイテムの要素として、「可愛い」要素を持つアイテムでもあります。インナーはTシャツ、靴はカジュアルに行くならスニーカーあるいはショップコートの可愛い要素に対して男らしさを加える意味で、ブーツにするのもアリです。(スニーカーの方が全体的な印象が「可愛い」印象になります。)ショップコートは丈が半端=論理的には防寒と関係ない要素のため、「オシャレ好き」な人に見えます。
色については、アースカラーと呼ばれる自然の色(木々の緑や土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

くすんだ緑のショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード 明るい青 ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。(普通サイズのパンツだと全体的にダボっとしてしまいます) 逆に言えば、細身あるいはハンパ丈パンツが好きじゃない人はショップコートは着ない方がいいでしょう。インナーはTシャツを合わせ、靴はキレイ目にいくなら短靴やチャッカブーツで合わせます。ショップコートは丈が半端な長さであり、これは論理的には防寒と関係ない要素のため「わざわざその服を着ている」=「オシャレ好き」な人に見えるスタイルです。
色については、明るい青と合わせてパンツを明るい茶色といえるベージュで合わせ、そして靴はパンツと同じ色相の暗い色にするとパンツと合いますので、ベージュに対して茶色の靴で合わせています。インナーは白を持ってくることで、インナーから外に向けて暗くなるという色の組み合わせルールを守ることに繋がります。

明るい青のショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
アップ スタート チャコールグレー ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。(普通サイズのパンツだと全体的にダボっとしてしまいます) 逆に言えば、細身あるいはハンパ丈パンツが好きじゃない人はショップコートは着ない方がいいでしょう。インナーはTシャツを合わせ、靴はキレイ目にいくなら短靴やチャッカブーツで合わせます。ショップコートは丈が半端な長さであり、これは論理的には防寒と関係ない要素のため「わざわざその服を着ている」=「オシャレ好き」な人に見えるスタイルです。
色については、ネイビーと茶色は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

チャコールグレーのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
TROVE グレー ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートは丈が長いアウターのため、シルエットをVラインにするためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいです。また、アイテムの要素として、「可愛い」要素を持つアイテムでもあります。インナーはTシャツ、靴はカジュアルに行くならスニーカーあるいはショップコートの可愛い要素に対して男らしさを加える意味で、ブーツにするのもアリです。(スニーカーの方が全体的な印象が「可愛い」印象になります。)ショップコートは丈が半端=論理的には防寒と関係ない要素のため、「オシャレ好き」な人に見えます。
色については、グレーと白という色の邪魔をしない無彩色に、ベージュと茶色という茶色系統の色を合わせた、実質1色相しかつかっていないシンプルなカラーコーディネートです。

グレーのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

白のショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード 白 ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートにシャツを合わせるスタイルです。ショップコートは丈が長いアウターのため、Vラインのシルエットを作るためにパンツは細身かハンパ丈にするのが望ましいアイテムです。今回は細身のスキニー、あるいはテーパードパンツと合わせます。インナーのシャツがキレイ目アイテムのため、これに合わせて靴は短靴かチャッカブーツで合わせましょう。ショップコート自体が、ハンパ丈アイテム=防寒とは関係ないアイテムのため、わざわざ着ている感があり、結果として「オシャレ好き」な人に見える効果があります。
色については、青とオレンジはオシャレな色の組み合わせです。

白のショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る