紺・ネイビーのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

エンジニアコート、ワークコートともいいます。メンズのファッションコーディネートでは着こなし方が分からない人も多いと思いますが、一度はまればかっこいい着こなしができるおしゃれアイテムです。丈が膝まである長いバージョンといった形をしているコートのことで、薄手のものが多いです。元々はアメリカでの仕事の作業着として使われていたショップコートです。ショップという意味はこの単語の直訳通りで、お店の作業着で着られていたことが由来です。作業着の名残があるのでカジュアルになりすぎないのも特徴です。紺色・ネイビーは男性に人気が高い色です。グレー、白、茶色と、一般的に持っていることが多い服や小物の色と相性がよく、彩度も高くないため、色に抵抗がない上に簡単にオシャレにしてくれる色だからです。とりわけネイビーと茶色とは相性がいい色です。

紺・ネイビーのショップコートのメンズコーディネート・着こなし

Small
Gypsy%26sons 紺・ネイビー ショップコート
コーディネートのポイント
ショップコートのような丈が長いアウターは、パンツを細身にする(いわゆるVラインコーデ)か、フルレングスでなく半端丈にするかがシルエットとして1番いいコーディネートです。今回はパンツをハンパ丈にするパターン。靴はハイカットスニーカーで合わせます。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

紺・ネイビーのショップコートのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る