赤のスウェットブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スウェットブルゾンはブルゾンの中でもスウェット素材でカジュアルさが強い、楽に着れるブルゾンです。コーディネートでいえば、無地のスウェットブルゾンの場合、インナーに柄物を持って来て遊びます。スウェットブルゾンはデニムとスニーカーで合わせるのが鉄板の着こなしです。パーカーやスウェットと同じように極めてカジュアルなメンズファッションでありながら、丈も短いため多少男らしさも与える、誰でもおしゃれに着こなすことができるおすすめのメンズアイテムです。 赤は日本の男性のリアルクローズなコーディネートだと、夏以外は差し色として使うのがオシャレな色の使い方です。例えばモノトーンのスーツルックに赤のセーターを差す、同じく赤の靴下を差す、といったような1部だけ(全体の10%以下ぐらい)の色を強烈に明度・彩度が高い色にする使い方です。夏であれば、パンツやシャツ等が赤でも違和感ありません。むしろオシャレに見えます。

赤のスウェットブルゾン(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TK 赤 スウェットブルゾン
コーディネートのポイント
無地のスウェットブルゾンの場合、インナーに柄物を持って来て遊びます。スウェットブルゾンはデニムとスニーカーで合わせるのが鉄板のスタイルです。パーカーやスウェットと同じように極めてカジュアルなアイテムでありながら、パーカーのようにフードがついていない分可愛い要素はなく、丈も短いため多少男らしさがあります。とはいえ、素材がスウェットで柔らかいため、基本的には特に属性を持たないニュートラルなアイテムです。したがって誰でも着こなすことができます。
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

赤のスウェットブルゾン(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る