グレーのカーゴスラックス(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

カーゴスラックスは両膝に大きいポケットがついているスラックスのことで、上品、キレイめなアイテムです。ウール素材のものもよくあります。カジュアルなカーゴパンツの良さとスラックスの光沢のある上品さの性質を合わせ持ったかっこいいメンズアイテムです。おしゃれに着こなしたい場合は、アウターにジャケットを羽織り、インナーにキレイ目な白シャツ、足元にモノトーン系の色の靴を合わせると、大人っぽくとてもかっこいいコーディネートになります。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

ひたすらキレイ目スタイル

Small
ABAHOUSE グレー カーゴスラックス
コーディネートのポイント
ジャケット+シャツ+スラックス(カーゴスラックス)+キレイ目シューズとキレイ目オンパレードのとても品が良く見えるコーディネートです。気取りたい場合はハットやニットのネクタイをしてもオシャレです。
色については、アウターがある程度年齢を重ねた人に合いやすい茶色で、インナーには、オシャレな人しか着ないカラーシャツを合わせているため、大人っぽさと「オシャレさん」といった印象を両方与えるコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ニットジャケットのシャツカジュアルスタイル

Small
ABAHOUSE グレー カーゴスラックス
コーディネートのポイント
ニットジャケットはニットの優しい雰囲気とジャケットのフォーマルさ、キレイ目具合を合わせ持つアイテムです。今回は全体的に品を良くするために、インナーは無地のシャツを合わせた上で、パンツはカーゴスラックスかコーデュロイパンツ、靴はニットジャケットのキレイ目具合とリンクさせてスウェードのチャッカブーツか短靴と合わせると全体的に上品で優しい雰囲気のスタイルに仕上がります。
色については、アウターがある程度年齢を重ねた人に合いやすい茶色で、インナーには、オシャレな人しか着ないカラーシャツを合わせているため、大人っぽさと「オシャレさん」といった印象を両方与えるコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

カウチンニットキレイ目スタイル

Small
ABAHOUSE グレー カーゴスラックス
コーディネートのポイント
カウチンニットにシャツをインして、パンツと靴もキレイ目に合わせるパターンです。品の良い、穏やかな人に似合う(あるいは、そう見られる)秋冬のコーディネートになります。表面がスウェードの靴はコーディネートに知的さとオシャレさをプラスします。
色については、ネイビーとグレーの2色で統一されたクールでレベルの高いカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

キルティングベストのスタイル

Small
ABAHOUSE グレー カーゴスラックス
コーディネートのポイント
キルティングベストは軽量で防寒効果のあるベストです。 ベストのため、インナーにはシャツが合います。 パンツと靴はコーディネートの系統によりますが、キレイ目に行くならパンツは綿パン、スラックス。靴は短靴、ローファー、チャッカブーツで合わせます。
色については、ネイビーとグレーの2色で統一されたクールでレベルの高いカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

チェスターコートをちょっぴりカジュアルに!

Small
ABAHOUSE グレー カーゴスラックス
コーディネートのポイント
チェスターコートのようなきれいめのアイテムにはきれい目同士で合わせるために靴もきれい目の短靴にします。中にはカーディガンやセーターを挟んで下にはシャツやカットソーを合わせます。シャツの方がよりきれい目な印象を与え、UネックやVネックのTシャツであればえりが無い分スッキリします。パンツはデニムにすればカジュアルに、スラックスやカーゴスラックスで合わせれば、アウターや靴と同じくきれい目になります。無地の綿パンでも問題ありません。
色については、ネイビーを無彩色の白とグレーで合わせたクールでオシャレなカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

シングルのトレンチコートを使ったアイテム

Small
ABAHOUSE グレー カーゴスラックス
コーディネートのポイント
シングルのトレンチコートは、重厚なイメージのあるダブルに比べて軽やかな印象があるので春先にも重宝します。季節的には秋、冬の終わり、春先です。インナーには薄手のカーディガンとシャツをレイヤードして、ボトムスは綿パンかスラックス(カーゴスラックス含む)をチョイス。足元は短靴で、トレンチコート本来のきれいめなイメージを活かしてまとめるとしっくりきます。
色については、ネイビーを無彩色の白とグレーで合わせたクールでオシャレなカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

チェスター&ニットベストキレイめスタイル

Small
ABAHOUSE グレー カーゴスラックス
コーディネートのポイント
チェスターコートにニットベストにシャツを合わせた上品なコーディネート。パンツはスラックス、シューズは短靴で合わせ、大人っぽさを出しましょう。靴下は黒無地で合わせます。
色についてはブラックとベージュは相性がいいカラーコーディネートで、またベージュとグレーの組み合わせも良いため全体的にカラーコーディネートが整っているといえます。

冬のメンズコーディネートをもっと見る