黒・ブラックのガウチョパンツ(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

2015年のユニセックスの流行の流れを汲んで、オシャレが好きな人たちの間で以前よりもメンズのコーディネートでも使われるようになってきました。もともと女性のアイテムですから、女性的、中性的な雰囲気のコーディネートになるアイテムです。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

ガウチョパンツのシャツスタイル

Small
FREAK'S STORE 黒・ブラック ガウチョパンツ
コーディネートのポイント
裾の広がっているガウチョパンツは体のラインにフィットすることが多いシャツと合わせることで、Aラインを作ることができ、バランスがよくなります。さらにカーディガンを合わせ、シューズはシャツに合わせて短靴で合わせましょう。
色については、ベージュはモノトーン色(白、黒、グレー)と合わせるのが1番オシャレになる色あわせですから、これらをうまく組み合わせています。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ザ・モードスタイル

Small
FREAK'S STORE 黒・ブラック ガウチョパンツ
コーディネートのポイント
変形アウターにガウチョパンツを合わせるモードなスタイル。インナーはドレープTシャツやUネックカットソーでアウターと同じように体のラインにたいして余裕を持たせます。シューズはローファーでキレイめに合わせても合いますよ。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。ネイビーを引き立たせる効果があります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る