ワインレッドのジョガーパンツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

リブ(伸縮するしわしわ)やゴムで裾(すそ)を絞ったパンツのことです。2015年から流行しはじめたアイテムです。素材はジャージ、スウェット、デニム、ナイロンなど様々な素材があります。テーパード型(裾に向かって細くなっていく形)のため、足元をスッキリ見せる効果があります。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのジョガーパンツ(スウェット, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
Abercrombie & Fitch ワインレッド ジョガーパンツ
コーディネートのポイント
ジョガーパンツをきれい目カジュアルに着こなす場合のコーディネートです。ジョガーパンツはとりわけスニーカーと合うパンツですので、シューズはスニーカーと合わせます。アウターはジャケット、インナーはTシャツで、合わせると、とてもこなれた雰囲気のコーディネートになります。
色については、暖色の赤系統の色+モノトーンだけしか使わないという、実はルールがあり、収まりがいいカラーコーディネートです。

ワインレッドのジョガーパンツ(スウェット, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る