黒・ブラックのスウェットパンツ(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スウェット素材のパンツです。ラフな合コン等、きっちりすぎる必要がない場でカジュアルなテーラードジャケットと合わせる等して、少しはずしたい時に使えます。メンズのスウェットパンツは徐々に定着しつつあるので、これからもっとおしゃれで新しいコーディネートが登場してくるでしょう。スウェットパンツは少し足の部分が大きくなりがちなので、大きめの靴であるブーツと合わせるのがバランスがいいシルエットになります。メンズコーディネートでこのパンツを着こなせたらカジュアルでかっこよくなります。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

暑い日のデニムシャツのラフスタイル

Small
SAGE DE CRET 黒・ブラック スウェットパンツ
コーディネートのポイント
デニムシャツ+スウェットパンツのカジュアルなスタイルに、足元を短靴でキレイ目に合わせるスタイル。ほどよいカジュアル感とキレイ目要素が合わさったスタイルです。
ブルーグリーンと赤は相性がいい、オシャレな色の組み合わせです。靴の赤が差し色としてオシャレな雰囲気を演出します。

春のメンズコーディネートをもっと見る

デニムシャツ+スウェットパンツ

Small
SAGE DE CRET 黒・ブラック スウェットパンツ
コーディネートのポイント
デニムシャツの固い素材に対してスウェットパンツの柔らかい素材を合わせるスタイルです。パンツがフルレングスでなく、足首あたりが露出するので、靴はスリッポンやペタンコ靴で合わせます。デニムシャツのボタンは空けて、男らしく着ましょう。
ブルーグリーンと赤は相性がいい、オシャレな色の組み合わせです。靴の赤が差し色としてオシャレな雰囲気を演出します。

春のメンズコーディネートをもっと見る

半端丈スウェットパンツの着こなし

Small
SAGE DE CRET 黒・ブラック スウェットパンツ
コーディネートのポイント
完全なフルレングスではない少し肌が見える半端丈のスウェットパンツも最近の流行。シャツの中にカットソーやタンクトップ、足元はスリッポンやスニーカーで合わせ、暖かい季節の余裕がある男の出来上がりです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。黄色を引き立たせる効果があります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

柄シャツスウェットパンツのこなれコーデ

Small
SAGE DE CRET 黒・ブラック スウェットパンツ
コーディネートのポイント
柄シャツとスウェットパンツの洒落た男スタイル。 柄シャツには無地を合わせるのた鉄板ですので、無地のカットソーを合わせつつ、胸元が空いているものにして多少男らしく。パンツは最近流行の半端丈スウェットパンツで足元に少し肌を見せてリラックスした雰囲気に。靴はその雰囲気に合わせてスリッポンやローカットスニーカーで合わせ、暖かい季節の余裕がある男の出来上がりです。
色については、インナーから外に向けて暗くしていくと収まりがよくなります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る