黒・ブラックのスウェットパンツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スウェット素材のパンツです。ラフな合コン等、きっちりすぎる必要がない場でカジュアルなテーラードジャケットと合わせる等して、少しはずしたい時に使えます。メンズのスウェットパンツは徐々に定着しつつあるので、これからもっとおしゃれで新しいコーディネートが登場してくるでしょう。スウェットパンツは少し足の部分が大きくなりがちなので、大きめの靴であるブーツと合わせるのがバランスがいいシルエットになります。メンズコーディネートでこのパンツを着こなせたらカジュアルでかっこよくなります。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

黒・ブラックのスウェットパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe 黒・ブラック スウェットパンツ
コーディネートのポイント
ダウンジャケットのインナーとしてデニムシャツを着る、無骨めなダウンジャケットのスタイルです。パンツはスウェット、靴はブーツであわせ、余裕がある雰囲気とワイルドさを合わせもつ雰囲気に。このコーディネートにプラス、暗めでアウターと近い色のニット帽が合います。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。青色を引き立たせる効果があります。

黒・ブラックのスウェットパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのスウェットパンツ(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード ホームステッド 黒・ブラック スウェットパンツ
コーディネートのポイント
ラガーシャツといえば元々がラグビー選手のユニフォーム由来ということもあり、スポーティで少年ぽい印象になります。もっぱら春夏向けのアイテムで、ボトムスはハーフパンツを合わせるのが鉄板です!靴下ははかずに、デッキシューズ等、ローカットのカジュアルな靴と合わせます。ローファーを履けばプレッピーに着こなすことも出来ます!
色については、モノトーンのトップスとパンツに対して靴がさし色になっていて、オシャレなコーディネートです。

黒・ブラックのスウェットパンツ(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る