カーキのローファーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ローファーのメンズのコーデについてです。ローファーはスリッポンの一種で、ブレザーの学生等がはくように、フォーマル目な、品がいいアイテムです。種類としてはスーツローファー、スウェードローファー、タッセルローファーなど色々あります。素足ではく靴ではスリッポンもありますが、革靴のようにもっとファッションに上品さを出したいならローファーがおすすめです。コーディネートする時にはジャケットやカーディガンには合いますが、ミリタリーやカーゴなど無骨系、ワイルドな服装には合いません。カーキ色はミリタリーでよく見られる色のため、本来ミリタリーのアイテムでないアイテムでもミリタリーテイストになります。

100%プレッピールック

Small
サンエーフットウェア カーキ ローファー
コーディネートのポイント
ふちに線が入っているジャケットの「パイピングャケット」に、ニットのベスト(スクールベスト)、ローファー、短靴と、アメリカのいい大学の制服が元となっている、いいとこのおぼっちゃんスタイルといわれるプレッピースタイルです。 それぞれのアイテムが、プレッピースタイルのアイテムで、統一感があります。「可愛い」、及び「品がいい」という印象を与えるがつくコーディネートです。
色の合わせ方については、カーキを目立たせるために、他の色を無彩色にします。また、白のパンツは「自分に自信がある男」に見え、堂々として見えます。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ジャケットのニット合わせのキレイ目スタイル

Small
サンエーフットウェア カーキ ローファー
コーディネートのポイント
トップスを全て無地でジャケットにニット、シャツとキレイ目に合わせます。今回はパンツ以下もキレイ目に、パンツはチノで、靴を短靴、ローファー、サイドゴアブーツ、チャッカブーツ等キレイ目に合わせます。全体的に品が良く見えるコーディネートです。
色ですが、うぐいす色は中途半端な色のため、黒などのハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

スクールジャケットキレイ目スタイル

Small
サンエーフットウェア カーキ ローファー
コーディネートのポイント
「スクールジャケット」はプレッピーと呼ばれる欧米の学生服をルーツにするスタイルのメインアイテム。ジャケットであることによる「キレイ目」要素と、スクールジャケット特有の、縦のボーダーやワッペン、紋章等がついていて、「可愛い」要素を兼ね備えます。これらをふまえ、インナーにニットを挟んだ上で無地のシャツ、パンツはチノパン・綿パン、靴は短靴やローファーで合わせると、スクールジャケットの雰囲気を保ったキレイ目カジュアルなスタイルになります。
色の合わせ方については、無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)と有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回はカーキ)を引き立たせる効果があります。

無地ポロシャツのベーシックスタイル

Small
サンエーフットウェア カーキ ローファー
コーディネートのポイント
ポロシャツは長ズボンよりも短パンで合わせるのが、シンプルにカッコいいスタイルです。とりわけ今回は無地のポロシャツですので、長いパンツと合わせると平凡なスタイルになりがちです。ハーフパンツと合わせることでこなれたスタイルになります。また、靴もシーズンの靴をこだわって合わせています。
色についてはブラックとカーキの相性が良いため組み合わせ的にとてもバランスがとれています。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ニットベストのキレイ目コーディネート

Small
サンエーフットウェア カーキ ローファー
コーディネートのポイント
キレイ目ジャケットにニットベストを着た、暖かいキレイ目ジャケットスタイルです。ジャケットのキレイ目さと、ニットベストとの優しい雰囲気がマッチして、紳士的なイメージを与える服の組み合わせです。パンツはスラックス、靴は短靴かローファーでキレイ目合わせましょう。
色の合わせ方については、カーキを目立たせるために、他の色を無彩色にします。また、白のパンツは「自分に自信がある男」に見え、堂々として見えます。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

総柄ポロシャツのコーディネート

Small
サンエーフットウェア カーキ ローファー
コーディネートのポイント
ポロシャツはシンプルな柄が多いため、総柄のポロシャツはそれだけでオシャレ要素の強いアイテムになります。ただ、もちろん柄のアイテムですから、上下が柄はNGです(見た目が柄だらけでごちゃごちゃになってしまうため)。 したがって、パンツは無地で合わせましょう。特にハーフパンツと合わせるとよりオシャレです。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

無地ポロシャツの短パン合わせ

Small
サンエーフットウェア カーキ ローファー
コーディネートのポイント
無地のポロシャツに柄のパンツを合わせる、ちょっと可愛いコーディネートです。無地ポロシャツが一般的なよく見かけるアイテムである分、パンツも無地のフルレングスパンツで合わせると平凡な雰囲気になってしまいますので、パンツは柄モノにしたうえで、ポロシャツとの相性を考えてハーフ丈のパンツで合わせます。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

夏らしさ全開!半袖シャツを使ったコーデ

Small
サンエーフットウェア カーキ ローファー
コーディネートのポイント
半袖シャツといえば夏に大活躍するアイテムの一つ!ボトムスはフルレングスはもちろん、シャツが品の良さをキープしてくれるのでハーフパンツでも難なく着こなすことが出来ます。Tシャツ&ハーパンはラフ過ぎると感じる方には特にオススメ◎ 足元は夏らしく抜け感のあるシューズをチョイスしましょう。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ラガーシャツを使ったコーディネート

Small
サンエーフットウェア カーキ ローファー
コーディネートのポイント
ラガーシャツといえば元々がラグビー選手のユニフォーム由来ということもあり、スポーティで少年ぽい印象になります。もっぱら春夏向けのアイテムで、ボトムスはハーフパンツを合わせるのが鉄板です!靴下ははかずに、デッキシューズ等、ローカットのカジュアルな靴と合わせます。ローファーを履けばプレッピーに着こなすことも出来ます!
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ポロシャツには短パン合わせ

Small
サンエーフットウェア カーキ ローファー
コーディネートのポイント
ポロシャツに合わせるコーディネートでパンツが柄でフルレングスですと、柄の表面積が大きくなってしまいますから、ハーフパンツで合わせるとスッキリします。ポロシャツが無地でなく少しでも柄が入っている場合において、ひとまずパンツも無地にしておけば無難です。靴はスニーカーか、かかとの高さが低い暖かい季節向けのシューズで合わせましょう。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る