水色のローカットスニーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ローカットスニーカーは、スニーカーのうち、靴のはき口の高さが低く、くるぶしの下ぐらいの高さのスニーカーのことです。 スニーカーはどの服とも合わせやすいですが、とくにスタジャンとの着こなしの相性は抜群です。メンズ向けのブランドだとナイキやコンバースが有名で、それぞれで共通した着こなし方としては細身のパンツをはいて足元にローカットを合わせるコーデです。Vラインのシルエットがつくれておしゃれになります。水色はオレンジと相性がいい色です。白と合わせて爽やかにしつつ、オレンジと合わせると華やかにになります。あとは、同じ青系統の色と合わせるのもありですし、薄い青、ととらえると対照的に薄い赤であるピンクとも相性がいい色です。

Tシャツ&ハーパンの究極の春夏シンプルコーデ

Small
アトモス 水色 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
色についてはブルーグリーンと白は相性のいい組み合わせになります。水色も発色のいいカラーですので、ホワイトのボトムスに水色のシューズを合わせると、さわやかでオシャレなスタイルになります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

柄シャツを使った春夏コーデ!

Small
アトモス 水色 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
ストライプやチェックなどの柄シャツを一枚で着こなす場合のコーディネートです。柄シャツの場合、ボトムスは無地が鉄則です!春夏なのでハーフパンツを合わせ、足元はスリッポン、デッキシューズ、エスパドリーユ、ローカットスニーカーなどであくまでシャツのきっちり感を着崩すようにしましょう。
色についてはブルーグリーンと白は相性のいい組み合わせになります。水色も発色のいいカラーですので、ホワイトのボトムスに水色のシューズを合わせると、さわやかでオシャレなスタイルになります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

シャツをハーフデニムでカジュアル!

Small
アトモス 水色 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色についてはブルーグリーンと白は相性のいい組み合わせになります。水色も発色のいいカラーですので、ホワイトのボトムスに水色のシューズを合わせると、さわやかでオシャレなスタイルになります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

スタジャンチノパンパーカー差し込み

Small
アトモス 水色 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
トップスがスタジャン(=ブルゾン)だけだと多少男らしいところ、フードつきのパーカーが加わっている分、「可愛い」コーディネートになります。スタジャンだけだといかつく見える人、もっと柔らかさ、可愛さを出したい人におすすめです。 パーカーを挟むので、スタジャンのボタンは閉じずに、前は開いて着ましょう。
ホワイトのアウターに水色のシューズを合わせた、爽やかなカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

気取ってなく見せたい、ちょっとそこまで用

Small
アトモス 水色 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
スタジャン、ジーンズorチノパン、スニーカーとオールカジュアルアイテムでのコーディネートです。きれい目コーディネートが好きではなく、なるべくゆるっと、気を使っていない風に見せたい人にオススメです。
ホワイトのアウターに水色のシューズを合わせた、爽やかなカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ナイロンブルゾンの着こなし

Small
アトモス 水色 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
ナイロンブルゾンは、そのナイロンという素材から、スポーティーでカジュアルなアイテムなので、靴はスニーカーで合わせます。また、カジュアルテイストで統一するため、インナーはTシャツ、パンツはデニムで合わせました。どちらかといえば男らしいテイストの人に合うコーディネートです。
ホワイトのアウターに水色のシューズを合わせた、爽やかなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ダウンベスト夏コーデ

Small
アトモス 水色 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
暖かい夏の日にダウンベストを着用するときのコーディネートです。ダウンベストの下は半袖のTシャツで合わせて、パンツと靴はカジュアルにジーンズ(デニムパンツ)とスニーカーで合わせます。極めてカジュアルなスタイルですが、「ダウンベストを着る」時点で、ファッション素人ではない雰囲気になりますので、このようにシンプルに合わせても格好良いスタイルです。
ホワイトのアウターに水色のシューズを合わせた、爽やかなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

柄物カーディガンを使った春夏コーデ

Small
アトモス 水色 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
アーガイルやストライプなどの柄ものカーディガンを着こなしたい場合、インナーは無地が鉄則です!ボトムスはデニム、もしくはチノなどをノーマルに合わせカーディガンを引き立てます。夏なのでハーフパンツやクロップドで抜け感を!フルレングスの場合はロールアップしましょう。
ホワイトのアウターに水色のシューズを合わせた、爽やかなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

スウェットのシャツレイヤードスタイル

Small
アトモス 水色 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
スウェット(トレーナー)は、1枚で着こなすのは至難の業です。ご存知の通り、スウェットをアウターとして1番外側に着る場合、それだけでトップスの要素になってしまいます。ですので、顔が濃いめの人でないと、全体的に簡素すぎる外見になるため、顔が濃い方以外が着られる場合は、なかにシャツを合わせることで、トップスに奥行き感を出し、顔が濃くない人でもスタイルとして、合いやすくなります。そしてこのテクニックをする時点で、「ファッション好き」の人に見られるスタイルです。下半身はカジュアルにデニムとスニーカーで合わせます。
ホワイトのアウターに水色のシューズを合わせた、爽やかなカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ブルゾン(ジャンパー)カジュアルスタイル

Small
アトモス 水色 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
ブルゾンのインナーにプリントT、シューズはスニーカーで合わせる、ブルゾンをカジュアルで親しみがあるテイストで合わせた着こなしです。
ホワイトのアウターに水色のシューズを合わせた、爽やかなカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る