紺・ネイビーのニットベスト(前閉じ)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

中学や高校で制服のシャツの上にきるような、前が開かないニットのベストです。メンズがベストを着るとシャツオンリーの場合より、コーディネート全体としてきちんとした品のいい印象になります。さらに、上手に着こなしができればおしゃれ感もグッと上がるアイテムです。秋冬にはぜひコーディネートして着こなしたいおすすめのアイテムです。コーディネートのコツとしては、 ベストを着るときにトップスはシャツ、ボトムスはデニムやチノパン、足元はスニーカーやスウェード靴でカジュアルに仕上げましょう。紺色・ネイビーは男性に人気が高い色です。グレー、白、茶色と、一般的に持っていることが多い服や小物の色と相性がよく、彩度も高くないため、色に抵抗がない上に簡単にオシャレにしてくれる色だからです。とりわけネイビーと茶色とは相性がいい色です。

紺・ネイビーのニットベスト(前閉じ)(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ラコステ 紺・ネイビー ニットベスト(前閉じ)
コーディネートのポイント
ふちに線が入っているジャケットの「パイピングャケット」に、ニットのベスト(スクールベスト)、ローファー、短靴と、アメリカのいい大学の制服が元となっている、いいとこのおぼっちゃんスタイルといわれるプレッピースタイルです。 それぞれのアイテムが、プレッピースタイルのアイテムで、統一感があります。「可愛い」、及び「品がいい」という印象を与えるがつくコーディネートです。
色についてはネイビーと白・ホワイトはマリンルックと呼ばれるオシャレなカラーコーディネートです。この2色を邪魔しないように無彩色のグレーをトップスに合わせています。

紺・ネイビーのニットベスト(前閉じ)(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る