明るい青のデニムシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

デニム素材のシャツです。色はネイビー、ブルー、グレー、ブラックが一般的です。ウエスタンシャツも、このデニムシャツであることが多いです。デニムシャツは無骨で男性らしいファッションに多いイメージですが、トップスやボトムスやボトムスによってカジュアルにもかわいくも着こなせるファッションアイテムです。少し濃いめのネイビーシャツを一枚でシンプルに着こなし、ボトムスにはダークブラウンや黒のチノパンなどがオシャレなコーディネートです。メンズのファッションにはぜひ着こなしたいアイテムです。明るい青は爽やかな色です。色としては白やベージュと合わせるとその爽やかさを保ったまま爽やかなコーディネートが完成します。

明るい青のデニムシャツ(長そでまたは半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
アップ スタート 明るい青 デニムシャツ
コーディネートのポイント
デニムシャツという男らしい属性のアイテムをトップスにもってきつつ、下半身はチノパンと短靴あるいはチャッカブーツで少し綺麗目に合わせているコーディネートです。前を開く場合はリブつきのタンクトップあるいは胸元の空いた無地Tシャツで(胸元が空いているため)男らしさをアピールできます。男らしさとキレイ目の両要素は女性から好印象です。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。明るい青とネイビーを引き立たせる効果があります。

明るい青のデニムシャツ(長そでまたは半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のデニムシャツ(半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
セブンデイズサンデイ メンズ 明るい青 デニムシャツ
コーディネートのポイント
ウエスタンシャツ、ミリタリーシャツ、デニムシャツ。これらはシャツでありながら品が良いというよりは無骨で男らしい印象の強いアイテムとして数えられます。そのためインナーにはリブ付きのタンクトップ、もしくは胸元が開いて男らしいVネックやUネックなどを合わせましょう。ネルシャツやシャンブレーシャツでも、さきほどの3つのシャツほどではないにしても、まっさらな普通のシャツよりは、これらのインナーが似合うタイプのシャツです。春夏のコーデなのでパンツはチノパンで爽やかに、シューズは軽いものをチョイスしました!
色については、明るい青と合わせてパンツを明るい茶色といえるベージュで合わせ、そして靴はパンツと同じ色相の暗い色にするとパンツと合いますので、ベージュに対して茶色の靴で合わせています。インナーは白を持ってくることで、インナーから外に向けて暗くなるという色の組み合わせルールを守ることに繋がります。

明るい青のデニムシャツ(半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る