くすんだ緑のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

前を開かない(主にスウェットの)パーカーです。スポーツシーンのファッションとしても相性がいいアイテムです。スウェットパーカーといえばカジュアルなイメージが強いですが、あえてフォーマルなコーディネートに取り入れることで脱フォーマルしたり、着こなし方は幅広いメンズファッションアイテムです。着こなし方ですが、ボトムスはデニムパンツを履きましょう、濃いめのネービーを使ったデニムのパンツを合わせてカジュアルに、そして靴はきれいめな短靴を合わせるとおしゃれなコーディネートになります。くすんだ緑・ダークグリーンはくすんでいる分、他のくすんだ色と合わせるのが相性がいい色の組み合わせ方です。

くすんだ緑のスウェットパーカー(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
Gypsy%26sons くすんだ緑 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
えりがたっていない(かさばらない)ブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。MA-1フライトジャケットは襟が短い上にやわらかくブルゾンなので、インナーにパーカーを差し込む事が出来ます。また、ミリタリーという無骨系アイテムであるMA-1の無骨さを、可愛い系のアイテムであるパーカー中和することでバランスのいいコーディネートになります。
緑と茶色は相性がいい色の組み合わせです。

くすんだ緑のスウェットパーカー(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のスウェットパーカー(カレッジ, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴァンキッシュ くすんだ緑 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チャックがついていない、「トレーナー(スウェット)にフードがついた形のパーカー」をアウターとして着用する場合のスタイルです。パーカー自体がフードによる「可愛い」属性のアイテムのため、同じく「可愛い」属性のアイテムであるスニーカーは相性がいい靴です。また、パンツはカジュアルにデニムを履くのが自然なコーディネートです。外見上、上半身がレイヤード(重ね着)にならずシンプルになるので、基本的に、顔が濃いめの人の方が似合うスタイルです。
シンプルに暗めの色で合わせています。オシャレにするなら明るい色を差し色で靴などに入れてもいいでしょう。

くすんだ緑のスウェットパーカー(カレッジ, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る